2006-07-16

セダンじゃない?

レガシィブログに『セダンではない』という記事。もちろん、B4のことである。

じゃ、何なんだ!?
って答えが「スポーツセダンである」というのが’92年のCMの答え。むーん、微妙……
このころは、まだレガシィもワゴンだけに注目が集まってるという時期でもなかったのだろう、まだセダンも格別にブランド分けしてない。しかし、この時期にセダンでこういうスポーツであることをウリにするというのは珍しかったじゃなかろうか。まだ、スペシャリティーカーが幅をきかせていた時代だから、そういうのが好きな人はセダンを選ばなかった時代だったように思う。

その後、売れすぎたワゴンのイメージから脱却するため(?)、B4というブランドがセダンに与えられたのがアルテッツァ(ALTEZZA)のデビューと同じ’98年。ALTEZZAも読み方が難しくてよくわからないネーミングだったが、B4も印象的だった。新しい車?と思っていたらレガシィのセダンだったんでよく覚えていて、当時も買い換えるならこの車と思ったもんだ。

そういえば、最近まで、B4は“Boxser4”、つまり水平対向4気筒というエンジン形式からちなんでいるとばかり思っていた。しかし、それではうちの3L車の6気筒の場合B6でなければおかしいなぁ? 悩んでいたら、BはBoxserを表しているが、4は4WDを示しているのだった。なるほど! しかし、これだったらなぜセダンだけ? というネーミングではないか?

ま、いっか。

0 件のコメント:

コメントを投稿