2007-07-18

ロジクール VX レボリューション

仕事で使っている ThinkPadでは長年キーボードについているTrackPointをポインティング・ディバイスとして使ってきたが、最近老化現象と大きなExcelファイルを扱うことが多くなったりしたためマウスを導入するとにした。

キーボードとマウスはええのん買っとけや〜ってことで、VX レボリューションを購入。

Logicool VX レボリューション VX-R
ロジクール (2006/09/22)
売り上げランキング: 196

購入したヨドバシカメラでは、機能的には上位の2つのホイールを備えたMX レボリューションのほうが2,000円ほど安かった(キャンペーンかな?)。が、こちらは充電式で充電スタンドなども付属していてノートPCでモバイルでの使用も考えると邪魔なので、VX レボリューションを選択。

ドライバーと付属ソフトは少し前のバージョンがバグありだったので、付属CDはごみ箱に捨ててロジクールのサイトから最新版をダウンロードして導入した。

気に入った点は、以下のようなポイント。

  • MX-Rより小さめでわたしの手にはジャストフィットのエルゴノミックデザイン
  • レーザーのセンサー、マウス下部の樹脂ソールによりマウスパッド不要
  • 単三電池一本、一年稼働
  • 2.4GHz電波のせいか、レーザーセンサーのせいかレスポンスが普通のワイヤレスよりも良い感じ
  • 一度使うとやめられないMicroGearプレシジョンスクロールホイールのフリースピンモード
  • レシーバーの本体への収納、かつそれがパワーオン・オフのスイッチになっている使い勝手

気になる点は、

  • 2.4GHz電波を使うなら、いっそBlueTooth対応にすれば良かったのに!
    レシーバーなしで使えると便利だが、普及率を考えると仕方がないか。
  • ズームボタンが使いにくい
    まず、押し難い。また、なぜかタイミングによりズーム機能が働かないケースがある。Ctrlキー+ホイールでズーム機能があるので、こちらのほうが確実の動作し、動作自体も非常にスムーズ。別の機能をこのキーにアサインするか悩み中。
  • フリースピンモードでホイールが全く抵抗のない状態のため、意図せずスクロール機能が働いてしまうことがある。
    この点、上位機種のMX レボリューションはマウスのスイッチ一つでソフト的に切り替えが可能なのでうらやましい。

サイズとしてはモバイル用といっても外出時の持ち歩きとしては無理がある。が、オフィス内で持ち歩くような使い方であれば、ノートPC用マウスとしては機能的にも最高のマウスだと思う。WindowsノートPCユーザーは是非ともお試しあれ。

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000

ちなみに、直前までマイクロソフトのNatural Wireless Laser Mouse 6000と悩んだ。価格的にはかなりお高くついたが決定的だったのは、

  • 電池
    Natural Wireless Lase Mouseは単三を2本で半年くらいしかもたないらしいのに対して、VX-Rの単三 1本で公称1年は素晴らしい
  • 2.4HGZ電波通信
    Natural Wireless Laser Mouseは2.4GHz電波通信でなく通信距離が2m程度のままなので、実質的にデメリットがあるかどうかは別にして気分的には許せない
  • フリースピンモード
    購入時は未知数だったが、ロジクールのこの新機構に心奪われ、好奇心に逆らえず

0 件のコメント:

コメントを投稿