2007-09-14

安倍総理辞任に見る人の品性

福島瑞穂が嫌いだ。

安倍総理辞任で与野党含めて批判が相次いでいる。 「前代未聞」「無責任」などの批判は多いが、明らかに心身ともにボロボロの人間に対してさすがに直接的な批判は抑え気味という雰囲気はある。

民主党の原口一博などは、大義を語って辞任する総理の横で「あれは病気です」という官房長官を「冷たい」と非難すらしている。

そんな中、「『ぼくちゃんの投げ出し内閣』だ。民主党の小沢代表に面会を申し込んで断られたのが理由だとすれば、子どもっぽい理由だ」と真っ向から非難してのける女がいる。しかも、辞任を批判しているくせに、その日の代表質問では辞任を迫る予定だった。

福島瑞穂、あんたの人の気持ちを思いやれない幼稚さが嫌いだ、毎回「ぼくちゃんの投げ出し内閣」などとステレオタイプなネーミングを出してくるところが嫌いだ、支離滅裂なところが嫌いだ。

こんな発言をしたと書かれる、あんたが嫌いだ

福島 「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんです」 
田原 「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」 
福島 「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですし・・」 
田原 「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」 
福島 「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんです。」 
田原 「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」 
福島「でも、侵略するより侵略される方がイイですし…」

0 件のコメント:

コメントを投稿