2007-10-19

スウォッチ・カスタマー・センター

スウォッチグループのカスタマーサービスの移転のお知らせが来ていた。そう言えば御徒町にあったいかにも「昭和の会社」って感じの渋い窓口に、オーバーホールなどで何度か足を運んだことがある。春にオープンした銀座のあの「ニコラス・G・ハイエックセンター」にカスタマーサービスも移転したらしい。

無料の時計診断サービスの案内があったので、折角だから行ってみた。
いやぁ、かっちょえービルでした。「売り場」や「ショールーム」じゃなく完全に「ブティック」って言葉が似つかわしい。1Fはガラス張りで、ブランドごとにガラスで囲まれたボックス状のショールームがあり、これが各ブランドブティックへのエレベータになっているらしい。もちろん、怖くて入りませんでした。

5Fのカスタマーセンターに行くと、きれいなおねえさんが腕にしていたスピードマスターを預かってくれ、だだっ広いぶち抜きの部屋で一人で取り残された。壁には蔦とその間にデジタルの時刻みたいのが流れおしゃれなんだが居所がない……

15分くらい待っていると検査が終わった。
時計のほうはちょっと進みが出るような気がしていたのだが、歩度の計測結果は +11.6秒/日。クロノメーター検定品と言われる時計でも±5秒くらい。一般的にオーバーホール直後のスピードマスターで11秒前後らしいので、調子のいいほうだろう。「特に問題なし、でもしっかりと磨いとけよ」とおねえさんが丁寧に検定した紙を見せながら優しくアドバイスしてくれる。てっきり検定結果の紙はくれるもんだと思っていたら、時計だけ手渡されてバイバイされた。

いずれにしろ、来年オーバーホールなのでまた遊びに行こう。

0 件のコメント:

コメントを投稿