2007-10-21

木のソファ到着

木工房シンプルさんにお願いしていた木のソファが到着した。


Wood Sofa
Originally uploaded by yostos.

お願いしたのは昨年12月なので、10ヶ月近くかかった。設計段階で各部分のデザインやサイズなど打ち合わせさせていただき、わがままをたくさん聞いてもらったので完成したソファはほぼ思っていた通りで大満足。

2.5人掛けと1人掛けの二脚。デザインについては、以下のように特別にお願いした。

  • ソファなので少し座面を低く作ってもらったこと
  • カップなどを置けるよう肘掛けをかなり大きくしつつ、行き来の邪魔にならないよう後部は大きく削ってもらった
  • 床への負担軽減のため脚には摺り足をつけてもらい、肘掛けとアールを合わせてもらった

事前にサンプルを送ってもらい、木材にはチェリーを指定。チェリーは経年変化でアメ色や赤っぽくに変わっていくとのことで楽しみだ。

仕上げはオイルフィニッシュで木の良い香りが部屋に漂っている。また、特に肘掛けをオーバーなくらい大きくしてもらったのは大正解で、新聞や読みかけの本、リモコンを置いたり、お茶の時には本当にちょっとお皿とカップを置いて休むことが出来る。ただ、カップは濡れていると跡が残るということなので小さなトレーを買ってこよう。

木工房シンプルは北九州でオーダーでシンプルな家具を作られている工房。特に無垢材にこだわっていて、仕上げもオイルフィニッシュの家具を作られている。工法も伝統的技法を中心にしつつ、新しい技術や工法(たとえばねじ止めなどかな?)も取り入れコスト的にも無用に高額にならないよう工夫されている。

また、最初はデザインイメージを簡単なイラストで送ってもらっていたが、細かい点がわからない。実際作ってもらうとなると、結構細かいところが気になってしまうものだ。途中から、こちらで図面を元にShadeでモデリングして確認してもらい、更にわたしの要望をShadeに反映してお願いするということができた。結果、図面には素人のわたしにはわからないところも、実物をみるように確認できた。
これを機に木工房シンプルではShadeを少しずつ導入されているということなので、これから注文される形は同様に進めることができるだろう。

一生使える普段遣いの家具をお一ついかがだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿