2007-11-16

Leopard 対応Volume Logic

もうすっかり今後の対応をあきらめていたVolumeLogicだが、最後に対応版が出されたのをappling with wordpressで知った。

これでとりあえず別ソフトからライブラリを頂かなくてもよくなったが、確かにターミナル開いてシステムライブラリのファイルを差し替えてシンボリックリンクを張り直す「ゴニョゴニョ」は厳しいユーザーもいるかも知れない。

なんだかそのゴニョゴニョのインストラクションも消えてしまうと嫌なので、コピーしておこう。

Step 2:

  1. Close iTunes if open
  2. Open Terminal: Applications/Utilities/Terminal
  3. Copy and paste the following
    cd /usr/libsudo cp libcrypto.0.9.dylib libcrypto.0.9.dylib.oldsudo cp libssl.0.9.dylib libssl.0.9.dylib.oldsudo ln -sf libcrypto.0.9.7.dylib libcrypto.0.9.dylibsudo ln -sf libssl.0.9.7.dylib libssl.0.9.dylib
  4. If you are asked for your computer password (not a Volume Logic password), enter it and then re-paste the code into Terminal again.
  5. Close Terminal
  6. Open iTunes

0 件のコメント:

コメントを投稿