2008-02-17

emacs-w3mの導入

先日Carbon Emacsにmarkdown-modeを導入してから、ちょっとEmacsに嵌っている。今日は emacs-w3mでも導入してみようかと気軽にはじめた。

emacs-w3m自体の導入は割と簡単でパッケージをダウンロードしてきて、 解凍しmakeするだけ。以下のような手順でOkだ。わたしは、自分で導入したEmacsのパッケージは ~/emacs に置いているので、

    $./configure
    --with-emacs=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs 
                     --with-lispdir=~/emacs/site-lisp/w3m 
                     --with-icondir=~/emacs/etc/w3m
    $make
    $sudo make install

のようにする。

で、あとはw3mを……
と思ったら依存するパッケージが多くてげっそり。運よく関連したパッケージの導入手順をまとめてくれている「Matsuanの器用貧乏」というサイトがあり大助かり!

試しに以前の記事を表示させると、以下のような感じ。(最初がCarbon Emacs、次がWindows上のmeadow)

emacs-w3m on Carbon Emacsemacs-w3m on meadow

これでサイトを回りながら、気がついてことをhowmでメモしながら、makrdown-modeで記事としてもまとめておくという算段。

0 件のコメント:

コメントを投稿