2008-06-29

丸善のハヤシライス

丸の内オアゾの丸善にあるM&Cカフェで「ハヤシライス」を食す。

カマンベールのハヤシライス

ハヤシライスの起源については諸説あるそうだが、「丸善」の創業者である 早矢仕有的が考案したという説がありこのお店でも『元祖ハヤシライス」を名乗っていた。

わたしがいただいたのは、「カマンベールチーズ早矢仕ライス」(1,260円也)。

ハヤシライスの上に小さくカットしたカマンベールチーズが一切れ、その横にどろりとしたクリーム状のものが! まさか、アイスクリーム……という恐ろしい思いが浮かんだが、食べてみるとこの部分もチーズ。おそらくカマンベールチーズの内部の柔らかい部分で、クリームチーズのようにどろんと溶けている。

ソースは非常に濃厚で見た目の色も黒に近い色をしている。しかし味はほのかな酸味と強い甘みがうまくバランスしており大変美味。これは、全く美味しさの次元は違うが、昔トマトケチャップを入れて作った家庭のハヤシライスの延長線上にあるうまさだ。今回はそこにカマンベールチーズの塩味がアクセントになり更に美味しかった。

1,260円の価値はある。

0 件のコメント:

コメントを投稿