2008-06-19

クルトガを買ってみた

なぜか筆記具に嵌っている今週。
以前から気になっていた「KURU TOGA」というシャープペンシルを買ってみた。

KURU TOGA

最近全くピンとこなかった。そういえばシャープペンシルの芯が偏減りするので、書き味や線の太さを保つため適当に回しながら使っていたっけ。

このペンシルは、そこに目をつけて自動的に芯を回すことでそういった煩わしさから解放しようという今までにない試みがなされている。見ていると、オレンジの部分が紙に芯を押し付けるたびに回転している。

鉛筆ならともかく0.5mmや0.3mmの細い芯でここまで神経質になるものかと最初は疑問に思うが、常に芯が円錐状に尖っているので一定の線がかけてとても書きやすい。

こんな凝った作りのペンが、ワンコインで買えるなんてよい国だ!

[KURU TOGA]:

0 件のコメント:

コメントを投稿