2008-10-12

いすゞ Bellet GTR

渡良瀬遊水池にて渡良瀬遊水池にて
天気もよいので朝から渡良瀬遊水池に行ってきた。 以前スバルのForestre Nature Projectで訪れてから、なんとなく気に入ってしまった。今月はNature Projectもお休みなので、連休にやってきたという訳。
谷中村の後などを歩いて見て回り、駐車場へ戻ってきたときなんだかもの凄い爆音が。 そこにやってきたのは、いすゞベレットGTR。Isuzu Bellet GTR1600GTRだ。よく見るオレンジとブラックのツートンでなく、ホワイトとブラックのツートン。何故か室蘭ナンバー。いいなぁ、エンジン音の聞いてもきちんと手入れてして整備されているのがわかる。厳ついフロントがかっこいい、サイドで緩やかなアーチを描くラインが優美、ラインの沿って低く構えたヒップも決まっている。今のクルマには何かオーラがそこにはある。ボディーに若干サビが出ている箇所があったがきちんと対処されている。この手の旧車はボディのサビでダメになることが多い。ベレットの場合エンジンメンバーがシャッシと一体という構造なので、この辺りがサビで行ってしまうともうダメダメなことが多いという。この車は年代を考えるととてもよいコンディションを保っている。よもやワンオーナーということはないと思うが、歴代のオーナーが相当大事に乗っているのだろう。いや、よいものを見せてもらった。

0 件のコメント:

コメントを投稿