2009-01-06

Picasa for Mac beta has been released

Picasa for Macがまだβ版だがやっとリリースされました。

MacではiPhotoが広く普及していますが、このiPhotoと真っ向から競合する製 品と言えます。

iPhotoと比べると、以下のようなPros Consがありそうです。

  1. ユーザーインターフェイスの見栄えやユーザビリティでは及びません。 ただし、動作が非常に軽いため、そういう意味では使い勝手が一概に悪 いという訳ではありません。
  2. iPhotoはサードベンダーのプラグインなども活用すれば、MobileMe、 Flickr、果てはPicasa Web Albumなど主立った画像シェアリングサービ スに対応できます。これに比べPicasaはPicasa Web Album、BLoggerの みです。
  3. iPhotoが専用のライブラリに画像をコピーして管理しようとするのに対 して、PicasaではHDD内から画像ファイルを探し出してそれらを一括管 理するビューとして機能します。

今後iPhotoがデ・ファクト・スタンダードとなっているMacで、Picasaユーザー が増えて行くかどうかは微妙なところでしょう。iPhotoは有償ソフトですが、 Macを購入すると付属しています。何より数年間に渡ってiPhotoのライブラリ に画像がもう保存されているユーザーのほうが多いでしょうから。

わたし自身は、軽量な動作やBloggerとの連携から十分に使用する価値がある かなと思いますが、Flickrのサポートがないこと、Apertureを使用しているこ とから移行することは難しいでしょう。ただ、2年以上前の画像に関しては外 部ライブラリにしてビューアーとしてLeafoを使用していますが、これを Picasaに置き換えるメリットはありそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿