2009-01-02

TV&Battery Module for iPhone 3G

ソフトバンクモバイルが12月31日、12月中旬以降の発売予定としていた「TV&バッテリー」の販売をスタートした。またTV&バッテリーを活用するための専用アプリ「テレビ」も1月1日からApp Storeで配信が始まった。

12月中旬と発表され遅れていたiPhone用のワンセグ&バッテリーモジュールが年末12月31日に発売されたようです。といっても都内の数店舗のみでの発表で、ワンセグ視聴に必要なアプリのほうは年明けから配布というバタバタぶり。一応これで年内にワンセグ対応というお約束が果たせたということでしょうか?

都内では既に入手したユーザーもいるようで、iPhoneユーザーの多いBIG CANVAS PhotoShareなどには入手したワンセグ&バッテリーモジュールの画像がアップロードされ始めているようです。

個人的にはバッテリーの必要性を感じていますが、ワンセグはAuの携帯を買ってしまったので微妙なところ。また、iPhoneではワンセグ視聴にWiFiを使用するようなので、ワンセグ視聴でWiFiをオンにしたためにバッテリーを急速に消耗してバッテリーから充電ということになりそう。そう考えると、2つの機能をもったモジュールでなくワンセグ視聴にバッテリー不足を補う必要性からこの形になったのかも。

価格は9800円前後だそうです。
無難にエネループのUSB出力付きリチウムイオンバッテリーKBC-L2Sを買っておくか、こちらを買うか迷い中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿