2009-06-30

2009-06-27

シンデレラ・ティース

装丁だけ見て買った本。
女子大生が夏休みのアルバイトで少しずつ大人になっていく成長と、ミステリーの歯科の知識で解かれていく過程おを楽しめる短編集。
決して死体や犯人は出てこない。甘甘でほのぼのとした日常のミステリーは軽すぎるけれど、読み心地はよい。主人公のロマンスもあり、女性に好かれそうなストーリーかな。

冒頭で出てくる親友の女子大生が主人公でこの作品と裏表の関係にある『ホテル・ジューシー』という作品もあるらしい。

シンデレラ・ティース (光文社文庫)
坂木 司
光文社
売り上げランキング: 49147

I feel the blues...

飲み会が続く。気持ちが悪い。今日(もう昨日)の飲み会で、

  • Beatlesしか知らないという東京から出張してきたCFOに無理矢理入れたカラオケが"Day Tripper"ではマズかったらだろうか。
  • ヤツと肩を組んで写った写真で、ヤツの頭の上にきつね指を出ししまったのはマズかっただろうか
  • ヤツのデジカメを操作していて数枚画像を消してしまった事に、いつ気が付くだろうか

そして社長は土曜出勤のわたしに「日曜に電話する」と言い残して帰っていった……

2009-06-25

iPhoneの「Eメール(i)」、SSL通信に対応

ソフトバンクモバイルは、iPhone 3Gで利用できるメールサービス「Eメール(i)」がSSLに対応したと発表した。

やっとメインのアドレスとして安心して使用できるようなった。今のところ、iPhoneで使用できるアドレスが4種、Gmail 2つ(独自ドメイン含む)、[email protected][email protected]……なんだかメンドイ。

現状は、Gmailを主にして通知のためだけにi.softbank.jpに転送としているが。今回のi.softbank.jpのSSL対応、MMS対応で何が変わるか検討してみる。

  • SSL対応でi.softbank.jpで主アドレスにしてもよい環境となった。
    メリットはこのアドレスは携帯メールとして各キャリアのフィルタリングに既に設定されていること。デメリットは、主アドレス変更の手間だがこの手間が一番面倒。

  • 通知目的の転送をsoftbank.ne.jpに切り換える。
    メリットはプッシュ式でメールも読めてしまうことだが、デメリットはそこから返信することはできないので没。

  • MMS対応でSBM間では実質的には無料のメール送受信が可能(送受信双方)

と考えると、基本的な使い方は変更せず、ソフトバンク相手、特に相手がホワイトプラン、ゴールドプランの場合SMS/MMSでメールしたほうよいというくらいか。

2009-06-24

Beneath the banyan tree

日曜日、風邪で熱があったにも関わらず買い物に出掛けたときに、途中で歩けなくなり、つい立ち寄ったお店「がじゅまるの木の下で」。 その名の通り隣接する公園に生えている見事なガジュマルの木の下に佇むカフェレストラン。

入った時間が悪く、ティータイムが終りディナータイムに切りかわった時間帯で、仕方なくディナーを食べる羽目に。最初は食べれないか、吐いてしまうかと心配だったが、ハーブスープもやわらかポークもあっさり目で美味でした。特に柚子胡椒でいただくポークは、和洋折衷で絶品。

カフェレストラン がじゅまる
那覇市銘苅3-6-1
tel. 098-987-5722

"G S" to "GS"

CUPERTINO, California—June 22, 2009—Apple® today announced that it has sold over one million iPhone™ 3GS models through Sunday, June 21, the third day after its launch. In addition, six million customers have downloaded the new iPhone 3.0 software in the first five days since its release.

Apple
Uploaded with plasq's Skitch!
「バカ売れしてるよ」という記事だけれど、よく見るといままで「iPhone 3G S」との表記だったのものが「iPhone 3GS」に変更されている。 そう思ってAppleのサイトをチェックすると、ロゴも変っているような気がする。

なんとなく、Apple II GSを思い出すのはわたしだけだろうか……

2009-06-20

and still counting

3日前からなんとなく熱っぽかったが測ってみたら、なんと39度越え。

ここ数年38度を越える熱など経験もない。39度まで熱が出た記憶は子供のころに遡っても恐らく始めての経験。もう熱だけでグッタリ。といって、昨晩から眠ると何か悪夢か悲劇的な夢を交互に見て起きてしまうので、よく眠れず。

朝になって這うようにして、病院に行ったがインフルエンザは陰性とのこと。一応薬をもらったが、ただの抗生剤と解熱剤。大丈夫だろうか。まだ、熱が上っている予感。

2009-06-19

担々亭

拉致られて連れていかれた中華のお店「担々亭」

わたしが食べたのは、排骨麺。
他のメンバーはほとんどが担々麺。店名につけるほどなので、なるほど美味しそうだった。

が、わざわざ夜に車を20分も飛して食べに来るほど美味しいかは微妙なところ。
なんだか、気のせいか熱が出てきた……

担々亭
住所 沖縄県宜野湾市大山2丁目29-21
電話 098-898-4322

2009-06-18

iPhone 3.0 OS

今朝 日本時間の午前2時くらいからダウンロード可能になっていたiPhone 3.0。早朝に起きてアップデートを始めたが、当初はアクティベーション・サーバーのエラーで認証が上手く行かずなかなかアップデートが進まなかった。数回の再試行でやっとアップデート完了。

新機能の主なところでは、以下のようなものだろう。

  • Copy&Paste
  • Spotlight
  • Landscape Keyboard
  • MMS
  • 音声メモアプリ

もういろんなサイトで紹介されているので敢て一つ一つ取り上げないが、どれも便利と言えば便利。特にCopy&Pasteは待ち望まれた機能だし、MMSもSoftbankが対応しているので、S!メールを送受信できるようになった([email protected] というアドレスが付与されたのは、「今さらアドレス切り替えできんよなぁ」というのが正直なところ)。

個人的に気に入ったのは、これら派手な新機能に混じって追加されたシェイク(本体を振る)のアクション。コピペでシェイクすると前の操作の取消となるし、音楽再生でシェイクすると再生中の曲のシャッフルが働く。なんとも直感的なインターフェイスじゃないですか?

2009-06-17

Orange Squeezer

先日ZO-3を購入したが、スピーカーからなる音がプアなのでどうしようか考えていて自宅に昔購入したOrange Squeezerが眠っていることを思いだした。基盤を取り出して、ZO-3に組み込むに手頃ではないか --- などと思っていたのだけれど……

なんと、こいつ現代では新品で2万円近い。
20年近く前梅田の楽器店のレジ横に積んであったのを購入したのだけれど、数千円だったような記憶がある。ギターのエフェクターってその頃から大して価格は変っていないので、なんでこのOrange Squeezerだけこんなに高くなっているのだろう。

このOrange SqueezerはMXRのDynaCompと並んで代表的なギターのコンプレッサー。70年代に発売されてその頃のフュージョン系のギタリストが使っていた。わたしの持っているのは80年代のリイシュー。最近販売されているヤツはまた仕様が違うようだ。

音は、DynaCompが「バコ〜〜ン」という感じで音が伸びるのと比較すると、こちらは音の立ち上りが潰れるがサスティンはもう少し自然な感じ。回路図もコンプレッサーというよりリミッターに近い。音が甘くなのでクリーンでコンプレッサーとして使っても独特な音になるし、リミッター兼ブースター的にディストーションの前に使ったりもしていた。

こんなに値が付いているなら、バラしてZO-3に組み込むよりオークションに出すかな。

ORANGE SQUEEZER
ORANGE SQUEEZER
posted with amazlet at 09.06.17
Dan Armstrong
売り上げランキング: 84476

2009-06-15

さぬき麺天

近所(新都心)にオープンした讃岐系うどんのお店「麺天
さぬき系うどん、大和式天ぷらなどと謳っているので、期待して行ってみた。

冷かけうどんと天ぷら盛り合わせのセットで、汁をごまだれに変更してもらう。
麺はこしのある讃岐っぽい麺。ごまだれに変更してしまったので、汁がどれくらいそれらしいかチェックできず。
「大和式天ぷら」ってなんだろう? と思っていたのだが、普通の天ぷらだった。こちら沖縄の天ぷらは何やら違うらしい。普通の天ぷらのように衣がサクサクしていない模様(それって、天ぷらじゃなくて揚げ物って言うんじゃないか)。

総合的にみると、「はなまるうどんでいいかな」と。

2009-06-13

ZO-3

ZO-3 STを買った。
週末あまりに暇なので、ついつい買ってしまった。ヤマハのサイレントギターと迷ったが、真剣に弾く訳でもないのでZO-3でよいかなと。

このギターは発売が1990年なので、もう20年近く歴史あるシリーズになってしまった。購入したのは、ピックガード付きでストラトキャスターを意識したデザインになっているシリーズのサンバースト。ピックアップはシングルでなくハンバッカーだが、通常のものとピックアップが違うタイプが付いている。ピックガードの抉れの空間ともあいまって微妙にサウンドは通常モデルと違っているよう。もっとも、どうやっても標準の搭載スピーカーではテケテケな音にしかならないので、違いというほどのものではないかもしれないが。一応ディストーションも付いている。

暇なんで、Macに繋いで遊んでみた。
以下の音は、ZO-3のディストーションでなくMac上のGarageBandでエフェクトをかけて弾いてみたもの。

いくら久しぶりにしても、こんなに指が動かんもんとは……

以前のシリーズ(芸達者シリーズ)から改善がある模様。
まず、多く人が実践していたストラップピンの位置の変更。みんなが変更するようにはじめからネックでなくボディ側に移動している。また、以前見たときストリングガードが鉄板みたいなもので不安だったが、今回はちゃんと角も取れてきれいなガイドに変更されている。

2009-06-12

iPhone 3G Sで悩んでみる

今月発売になる、iPhone 3G S、購入しようか悩んでみる。

新機能を気になる順に並べると

  1. ビデオ録画(30FPS, VGA)
  2. カメラ機能強化(オートフォーカス、10cmマクロ)
  3. デジタルコンパス
  4. 高速化, OpenGL|ESサポート
  5. バッテリー強化
  6. データ暗号化

最後のデータ暗号化は、個人的には必要性を感じないけれど、昨年仕事で提案しようとしてソフトウェア暗号なのでボツを食った思い出があるので。

移行をいろいろ考える。
iPhone for everybodyキャンペーンが適用される、今の機種の月月割がキャンセルになるが、新機種に月月割が付く、2台持ちすると一台はパケット料金がかからない(1029円)などなど考えると、移行よりも新規購入で2台持ちがよさそう。月々数千円負担が増えるが、これが上記の新機能の欲さ加減と見合うかという問題……

という検討を、来年は3台目についてまたやっていそうなのでやめておこう

2009-06-10

Too Many Updates!

もうあちこちに情報が溢れているけれど、久し振りに充実したWWDC基調講演だった。

Mac Book Proへの改名、価格変更、Snow Leopardの詳細とリリーススケジュール、Safari 4の本日リリース、iPhone OS 3.0の発表、iPhone 3G Sの発表 ……となんとも盛り沢山。

早速リリースされたSafariは派手なTop Sites, Full HIstory Search, Cover Flowなどのユーザーインターフェイスの変更が目につくが、JavaScriptエンジンのNitroが強烈に高速になっているし、Acid3テストに合格した初のブラウザで、HTML5や最新のCSSにも対応するなど、地味なところだが最先端の標準技術を採用している。

Snow Leopardは、FInderのCococa化に伴ってPreview, Stacksなどの機能がかなり強化されており、ExposeとDocksとの融合など、いままでサードパティー製ソフトでカバーしていたような機能も標準で組込まれることになる。
9月にはリリースされファミリーパックだとアップグレードは……はっ!
PPCが正式にサポートされないとアナウンスされとる、あぁ自宅の家族が使用している古いMacBookはどうしよう。

iPhone OS 3.0は 楽しみだが、日本ではティザリングがサポートされないのは残念。iPhone 3G S欲し。

2009-06-06

紗鼓めし

無農薬の野菜料理を中心としたダイニングバーで。モノレール美栄橋駅そばだが、入口が小さいので知らないと通りすぎてしまいそうな感じ。

店内はカウンターに6席程テーブルが2つゆったりと配置されていて、シンプルな内装 ながら広々としたギャラリー風。思いの外こじんまりしていたのと開店時間の少し前でちょっと躊躇したが、気さくそうなスタッフの方が声をかけてくれたので入店。

メニューに野菜中心で7種類。ここではチャージ料としておかず3品、6品だと1,500円で9品フルコースだと2,000円。9品のうち2品はごはんとみそ汁なので、お酒という方は6品コースがよい。いづれも控えめながらもしっかりとした味で体に優しそう。
ビールは、サントリーのプレミアムモルツの生で、サーバの手入れや注ぎ方も丁寧でとても美味しかった。

かなり長時間居座ってしまったが、オーナーの紗綾鼓さんも気持ちのいい方で雰囲気よく送り出してくれた。よく少人数で気軽に軽く夕食いただきに行くにはよいお店。

Tida Cafe

おもろまちのTida Cafeに行ってきた。

よく手入れされた庭を持ったこじんまりした店。パン屋さんとカフェが併設されており、女性の好みそうな雰囲気がよく出ているお店。白が基調の家具で統一されていて、店内も明るい。

今回はスペシャルのディナーコース。 料理はイタリアンでサーモンの前菜、野菜パスタ、メインの魚か肉、ケーキとコーヒーで、なかなか美味しい。ケーキをいくつかの種類から選べるので女性は楽しいでしょう。

パン屋もあるので気になっていましたが、男性だけだととても入りずらい雰囲気があり今回初めてでしたが、気の張らない友達とちょっと寄るにはよいと思います。パンは今一つでしたが。

2009-06-01

新型レガシィ 試乗

新型レガシィ トラックバックキャンペーン
「ニックネーム yostos」

新型レガシィの試乗に行ってきた。
今回試乗できたのは、B4の2.5i Lパッケージとワゴンの 2.5GT Sパッケージ。

まず、2.5i Lパッケージだが、エンジンがSOHC版のEJ25 NAにCVTを組み合せたもの。今回技術的には一番新しさを感じるモデル。試乗は街乗りしかできなかったが、十分にトルクも出ていて排気量アップの恩恵を十分に感じることができる。心配していたCVTも不自然な感覚はなく、通常のATと比較しても違和感はなかった。恐らく高速でもそんなに不満を感じないのではないかな。
サスペンションは以前のレガシィより上質なのは確か。インプレッサで出ていたしなやかさに更に磨きがかかっている。

2.5GTのほうは、排気量アップ+ターボということで低速から自然にターボが効いており、SI-DriveをS#に入れるともう微妙なアクセルの動きがそのままトルクの出方に表われ乗っていても楽しい車に仕上がっていた。
こちらは、Sパッケージだったので足回りは18インチ+ビルシュタインでかなり固めだった。普段3.0R spec.Bなので同様の足回りなので固さはあまり気にならなかったが、サスがよく動く分フィードバックがわかりにくいかなぁと印象はあった。新車で短時間の試乗なので自信はないが。
エンジンルームを見せてもらったが、車体が大きくなったこと、ターボをエンジン下に配置したことで、かなりスッキリ……というよりスカスカな状態(笑) 事故の際のクラッシャブルなゾーンを多く取ったってことなんでしょうが。

今回車幅が5cm広がっているので不安だったが、運転している限りは特に取り回しに不安はなかった。車幅が広がった分、ステアリングの切れ角を取れているのか最小回転半径は以前と変らないらしい。ただ、その5cmで車内空間が劇的に広くなったかと言えば、それほどのメリットはなかったじゃないかと思う。広く感じるのは、横幅よりもむしろルーフが上ったことで頭上の空間に寄るところが大きい。

不満はやはりスタイルか。フェンダーの出っ張りや縦長のライトなど部分を見ると良いように感じるのだが、全体を見るとバカらしいくらい格好悪い。前のモデルも最初に見たときは「微妙」と見えたが見慣れるにつれ良いデザインと思えてきたので、そういうときが来るとよいなぁ。

商品としては相変わらず。
都会ではおよそ必要ない「オールウェザーパック」を選択しないとマッキントッシュのオーディオを選べないなど抱き合わせ商法は健在。VDCやSI-DRIVEは全車標準となったが、SRSやキーレスアクセス、パワーシートなどはLパッケージを選択しないと装備されないので、満足度からするとLパッケージを選ばざるを得ないだろう。スポーティなSパッケージはいいのだが、なぜか助手席のパワーシートが端折られるなど不満がある。
価格面では努力したのだろうが、こういった商品のパッケージングで結構台無し感が漂う。