2009-06-10

Too Many Updates!

もうあちこちに情報が溢れているけれど、久し振りに充実したWWDC基調講演だった。

Mac Book Proへの改名、価格変更、Snow Leopardの詳細とリリーススケジュール、Safari 4の本日リリース、iPhone OS 3.0の発表、iPhone 3G Sの発表 ……となんとも盛り沢山。

早速リリースされたSafariは派手なTop Sites, Full HIstory Search, Cover Flowなどのユーザーインターフェイスの変更が目につくが、JavaScriptエンジンのNitroが強烈に高速になっているし、Acid3テストに合格した初のブラウザで、HTML5や最新のCSSにも対応するなど、地味なところだが最先端の標準技術を採用している。

Snow Leopardは、FInderのCococa化に伴ってPreview, Stacksなどの機能がかなり強化されており、ExposeとDocksとの融合など、いままでサードパティー製ソフトでカバーしていたような機能も標準で組込まれることになる。
9月にはリリースされファミリーパックだとアップグレードは……はっ!
PPCが正式にサポートされないとアナウンスされとる、あぁ自宅の家族が使用している古いMacBookはどうしよう。

iPhone OS 3.0は 楽しみだが、日本ではティザリングがサポートされないのは残念。iPhone 3G S欲し。

0 件のコメント:

コメントを投稿