2009-09-06

Spanning Sync Advantage

Snow Leopardで、Google CalendarやContact Listとの同期のサポートが強化されたので、Spanning Syncを使うメリットって何かな? と思っていたが、フォーラムに以下の書き込みがあった。

So I'd say the advantages of Spanning Sync continue to be:

  • Fully editable calendars on the iPhone/iPod Touch
  • Calendars sync with Mobile Me -- this is crucial if you use Mobile Me to sync the iPhone over-the-air
  • Supports read-only Google calendars
  • Integration with existing calendars in iCal
  • Smarter alarm syncing -- e.g. you'll get two emails from an email alarm with Apple's system; only one with ours
  • One-way syncing
  • Free tech support

要約すると、CalDAVを使用して同期する方式だとどうしても出てきてしまう制約がある。CalDAVを使って同期したカレンダーはRead Onlyになってしまうため、iCalで参照できるが編集できない。同様にiPhoneに同期しても編集できない。その点、独自に同期しているSpanning Syncではこれらの制約がなく、どこでも編集できるカレンダーを同期できるし、二つのカレンダーを一つにまとめたりもできるということ。
コンタクトリストについては、Snow Leopardの同期を使用ししていないが、Spannning Syncで今のところあまり不自由していないのでそのまま使い続けようと。

0 件のコメント:

コメントを投稿