2010-03-28

Cheese Cake & Super Girl

そう言えば、先週もらったチーズケーキ。
紙を外そうとしただけで表面に割れ目が(涙)! それだけ繊細で柔らかいと。
スフレタイプであっさりふわふわ。濃厚でねっとりとしたチーズケーキもいいが、こういうあっさりもよい。あっさり系のなかではかなりのレベル。ふんわりとしているのにしっとり。

口に含むと、噛んでいないのにすっーと溶け出しケーキの体積が減っていくを感じる。甘さは控えめでさっぱり、でも薄いのと違いきちんと上品な甘さがでている。丁寧に作られたことが伝わる美味しいケーキです。

広尾駅の近くの超有名なスフレの店でスーパーシェフが作ったスィーツを思い出す……というと褒めすぎか。

初めてあのお店に行った頃、このアルバムを聞いていたっけ……
ということで、"Super Girl"を演ってみた。
眠くてソロの部分は何度もテイクを重ねてしまった。レベッカのオリジナルではSteve Vaiがソロを弾いているバージョンもあったが、アレンジとしてはこちらのオリジナルのソロの方が好き。薄くシンセとハモらせてあるので、Improvisationでなく"作曲"したソロであることがわかる。

0 件のコメント:

コメントを投稿