2010-04-27

KORG nano key その後

最初の印象は、「入力用のキーボードとしては使えるけれど、決して演奏用のキーボードではないなぁ」だった。

一週間ほど使ってみて、普通のキーボードの演奏スタイルにこだわらなければ結構playabilityが高いことを発見。
そのスタイルは、小学生の頃やらされた、あのピアニカスタイル。なんとも。

そんなこんなで適当に木村カエラの『Butterfly』とか弾いてみる。
キーがEbなのに、いきなりイントロはFで始まり、Fが鳴ってるのにいきなりAb/Bbの分散和音でEbで歌い出すって! さらりと聞くとなんてことないメロなのに…… 今どきの曲ね。

0 件のコメント:

コメントを投稿