2011-02-15

Twitter Client for iPhone

気がつくと、iPhoneのTwitterクライアント何やらたくさんインストールされてしまっている。しかも、どれも適当に使ってしまっている。なんだかこういうのは絞りたくなる。

TweetMe

国産のクライアント。
国内ユーザーの声をフィードバックして開発しているだけあって、非常に使いやすいし動作も軽快。ATOK Padに対応しているし、画像の投降サイトとして携帯でのTwitterでユーザーの多いついっぷるが利用できたりする。日本ユーザーにはうれしい限り。モビライザーやブックマークサービスにも対応しているし、日本の携帯ユーザーにはなじみに画像共有サイト「ついっぷる」にも対応している。投稿時に音声認識なんて飛び道具もある。死角なしという感じか。

HootSuite

PCやMacで利用しているので、なんとなくその流れでつかっている。それらとの連携を考えるとありか。Facebookなどとも連携できる。ただしPC版のようにMixiには対応してない。決定的なマイナスはないが、今となってはこれといったAdvantageもない。

TweetList

最近使い出したクライアント。
TweetMeと並ぶくらい動作が早い。Listを使ってるユーザーには使いやすいらしいが、一つしかリストを作ってない身なのでわからない。モビライザーやブックマークサービスへの対応は完璧。画像共有はTwitPicしか対応していないのが痛いところ。リツイートは公式RT、コメント付きRTともにサポートしている。返信時便利なのが、返信元の発言を画面半分で参照できること。これは他のクライアントにないメリットだ。
サポートも手厚く、TextExpanderへの対応をリクエストしたら対応する旨の返信が即座に返ってきた。

Twitter for iPhone

旧Twittie。
割と平均的に機能が盛り込まれていて、これといって特徴もないが決定的な弱点もない。クライアントとしては唯一?Pushに対応しているため、返信などを受けた際アプリを開かなくてもバッチで表示してくれる点が非常に便利。

Tweet ATOK

言わずもがなのJustSystemご謹製のクライアント
ATOK Padが組み込まれて快適な日本語変換が売りだが、地下鉄モードや画像共有サービスの選択など渋い機能を充実させつつあり無料のソフトと侮るなかれ

という訳で未だに迷いに迷ってる。機能的にはTweetMe。折角お金出して買ったからTweetList。Pushの通知が欲しいからTwitter For iPhone。長文はTweet ATOK。と、無節操に使い分ける状態がしばらく続きそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿