2011-10-16

Little Willow

Little Willow by yostos

なんだか不幸が続く。

先日お世話になっている美容師さんが臨月で流産されてしまったところなのに、今日はたまたま知りあった小学校の先生の元彼氏が亡くなったとかで、一人で行く勇気がないと付合わされました。まだ、25歳だったとか。

帰ってきたら、また電話が掛かってきて、同級生の訃報を聞きました。
彼女の娘から電話でした。ガンだったそうですが、いかに彼女が勇敢に病気と立ち向かったかを聞きました。同じ時代を生きた同級生としてとても誇らしく思います。

そして、それをそばで見ながらいつもの電話ではそんな様子はみじんも感じさせず、今日も電話で立派に母親の生き様を語る彼女は16歳です。泣きそうになりました。歌でも歌えというので、この曲を一緒に歌いました。

そう、誰も君の愛を揺るがしたり奪ったりはしない、裏切られたように感じないで欲しい。今はそう見えるかもしれないけれど。

0 件のコメント:

コメントを投稿