2011-11-26

CalenGoo

iCloud以来Calendarの運用で悩んできましたが、ようやく落ち着きそうです。

iCloudのiOS/Macでの連携はすばらしくあれこれ悩む必要がないくらいシンプルで使いやすく、iPadを持つ今リアルタイムで同期できる恩恵は一度体験するとやめられません。一方でカレンダーとしての機能はGoogle Calendarはやはり高機能でかゆいところに手が届く感があるのは事実でこれも捨てがたいです。

iCloudでしばらく運用しましたが、一旦Goodle Calendarを中心に運用することにしました。
つまり、iOSではデフォルトのiCalカレンダーは使用せず、Google Calendarを使用し変更はその場でGoogle Calendarに同期するようにします。これでiOS間ではGoogle Calendarを直接経由して、iCloud同様リアルタイムな同期ができてます。オフィスのPCなどからはWeb経由でGoogle Calendarにアクセスできます。次にMacですが、以前から愛用しているSpanning Syncを利用してGoogle Calendar と iCalを相互同期させ、Mac上ではiCalをスケジュール管理に利用します。

問題になったのは、iOSでGoogle Calendarと同期できるスケジュール管理ソフトに何を使用するかです。
以前使用してた「さいすけ」は評判のよい定番アプリです。日本で作られていることも安心できますが、良くも悪くも日本的です。色使いもセンスがありませんし、ユーザーインターフェイスや機能の配置もエレガントではありません。

いくつかのアプリを確認した結果、「CalenGoo」というソフトを使用することにしました。理由は、

  • 機能的にほぼGmailの機能を再現できており高機能
  • その割に機能の割り付けがスマート
  • ビューが柔軟で多彩すぎて幸せ
  • カレンダー関連のアプリでは安い
  • ユニバーサルアプリなので、iPhoneにもiPadにも対応する

これでiPhone/iPad ⇔ Google ⇔ Mac の同期が完成です。
ここでさらに、iPhone/iPad ⇔ Google ⇔ Mac ⇔ iPhone/iPadのiCal も考えましたが、あまり意味がなさそうなので今回はやめました。

0 件のコメント:

コメントを投稿