2011-11-26

Nowhere Man

気分的にまさに……
なので演って見ました。

He's a real nowhere Man,
Sitting in his Nowhere Land,
Making all his nowhere plans 
for nobody.
Nowhere Man by yostos

そういえば子供の頃、この歌詞で初めて英語の詩で「韻を踏む」ってのがあるんだって発見したのだっけ。最初のパラグラフだとフレーズの終わりが「man (mæˈn)」「land (læˈnd)」「plan (plæˈn)」と韻を踏んでいる。ほかの詩を見てみるとどれもかなり韻にこだわって作ってあるのがわかって、中学の夏休みのレポートにしたなぁ。レポートの文章も韻を踏もうとして教師に酷評されたが……

この曲やったら流れ的にこうだな。以前演った曲だけど。

Think For Yourself by yostos The Word by yostos

0 件のコメント:

コメントを投稿