2011-12-21

ものすごく久しぶりに雑誌「ステレオ」を買ってみた。
いや、親父が購読してたけど自分では買ったことないのかも。

付録に、LUXMANとの共同企画で制作されたデジタル・アンプが付いているである。LUXMANという名前が出ていることとマニアな雑誌「ステレオ」の企画であるから音質もそこそこだろう。大体、デジタル機器の進歩って数年で格段に進歩するので、この手の製品だと付録でも5年くらい前だと数万のアンプの実力があってもおかしくない。周波数特性を見る限り下は10Hzから出ているので低音の再生は半端にアンプよりきちんとしているかもしれない。

まだ現物が届いていていないが、おそらく付録はケースまで付かないので基板むき出しの段ボールだろう。でも、コンパクトで見栄えのいいケースに収めてiPod用のお手軽なオーディオシステムを構築すると素敵かもしれない……

なんて夢想をしていたけれど、うちパッシブスピーカー余ってないじゃん!
これもFOSTEXから以前「ステレオ」の付録だったP800というスピーカー用のボックス(1,400円也)が出ている。この付録は組み立てが必要らしいので、3000円くらいの8cmフルレンジスピーカーを組み込めば8,000円くらいで組めるかな……と夢想は続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿