2012-07-28

Kobo

楽天の電子ブックリーダー Koboを購入して見ました。Photo 2012/07/25 0:32

価格が他のリーダーと比べて格段に安いこともあり予約だけでもかなりの台数が売れたようですが、「初期化できない」「認証で失敗する」「画面が乱れる」ネットではクレームの嵐で炎上していました。

それ程興味はなかったものの、炎上を見て購入する気になってしまいました。

パッケージはアップルの製品のように、センスよく最低限にまとまっています。マニュアルも最低限。この辺りが使い方が分からないと言われちゃってる理由かも知れません。

Macに専用アプリを導入して接続すると、楽天のIDの認証、初期化と進んでいきます。そして何事もなくセットアップは完了。え? トラブらないじゃん、楽しみにしてたのに!

「いやいや、本を購入したらエラーとか出るはずだ」と気を取り直して本を購入して見ました。え、普通に買えて普通に読めます。

つまらん、情報弱者がただ騒いでいただけでした。

e-inkのスクリーンは切り替え時に暗転しますが、e-inkとはそういうもの。ページを表示した状態では解像度も十分で非常に読みやすいです。液晶と違って発光していないので、目も疲れません。正に紙と同じ感覚で読めます。

画面の反応が遅いので操作に追従しないこともありますが、ほとんどはページをめくるだけなのであまり不自由は感じません。タップ位置でページめくりの方向が変わるなど、よく考えられています。

問題は書籍の品揃えと価格でしょう。講談社の書籍がかなり揃っていますが、本と比べると非常に限定されれたものです。日本語の作品なん万件とか広告されていましたが、ほとんどは青空文庫のものでした。それでも、話題作はカバーされているので、個人的にはよいかなと思いました。問題は価格です。本と違って、原価がほとんど掛からず、流通もほとんどコストがかからないはずなのに、普通の本と価格が同じってどういうことでしょう。

ま、それでも、重たい本を持ち歩くよりはぐっと楽だし、読んでたページを覚えてくれるとか利点もあるのでしばし使って行こうと思います。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿