2012-09-27

光る iPhoneケーブル

あるもののついでにAppBankで購入したiPhoneケーブル。

USBの接続部は若干大きく、ケーブルも太くなりますが、80cmとちょうど良い長さで、普通にiPhone/iPadの同期ができます。iPadの場合は充電にはACアダプタを使えとありますが、iPhoneでは問題なくPC/Macから充電できます。

特徴はケーブル自体が青く光ることです。動画の通り、接続すると、PCからiPhoneに青い光が流れ込むように光が動き出します。充電具合によって光の動きが変化し、充電されていくにつれ動きが遅くなります。そして充電完了で光が消えます。

ケーブルで充電状況がわかるので非常に便利です。何より見た目も楽しく、オフィスで使うとものすごく注目されちゃいます。
ただし、iPadではACアダプタを使えと言っていることからもわかるように、供給電力の一部を発光に使うためかiOS端末に供給される電力は若干ロスがあるようです。このため純正のケーブルに比べると充電に時間がかかるように思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿