2012-10-22

Journal of Espanol - Madrid : SOL Stroll

日本橋みたいなもの? ゼロキロ地点
マドリッド初の週末なので、SOL近辺をぶらぶらしてきました。
SOLはまさにマドリッドの中心で、いろんな鉄道網がここに集まって来ています。本来はPuerta del Sol(太陽の門)というらしいですが、駅名も単にSOLです。ま、なんか昔そういう門っぽいのがあったらしいです。マドリード州の州首相府がおかれていて、道路網もここを起点として、日本橋みたいに「日本橋から何キロ」みたいなことを言うらしいです。ゼロKm地点がありました。

最初は定番でプラド美術館。
もう3時間ほど見て回りましたが、まだ完全には制覇してないです。恐るべき絵画の数で、これ2日くらいかけてゆっくり見て歩きたいです。体力が持たない。

いい加減お腹が減ったので、SOLを過ぎてマイヨール広場の横にあるサンミゲル市場で食事をしました。 まさに市場でいろんな店が入っています。が、ワインの店でワインをグラスでもらって、パエリアの専門点、生ガキの専門店、チーズの専門店、お魚の専門店といろんな店で少しずつお料理をいただきながらランチをするのは最高です。土曜の午後はかなりの人ごみでお店を回るのは大変ですが、そこも醍醐味。私の場合、知らない人と共同戦線を張ってテーブルを確保しつつ、ワイン買って来るから料理買って来てよ、なんてことに。

Plaza de Mayor

そしてマイヨール広場(Plaza de Mayor)。
フェリペ3世の騎馬像が真ん中に据えられたこの広場は、かれこれ400年くらいの歴史があるらしい。一度消失してまた立て直されたりしてる。今は観光名所で観光の集合地だったり広場の中心ではセグウェイのレンラルをやってるが、その昔は市場や闘牛だけでなく公開処刑や異端裁判など暗い歴史もあるらしい。

スーパーで買ったMuga
と、土曜に散々見て歩いたら、日曜の今日は疲れまくりで雨も降っているので、ホテル近辺を探索しやっとスーパーを見つけた。スーパーと言っても超巨大なスーパー。水とか保湿クリームとか身の回りのものとスナック、お酒を調達してランチを食べてたっぷり2時間。
ゲットしたワインは600円そこそこだったけど、日本で買うと結構なお値段の品。前回の出張では栓抜きとかコルク抜きを持ってないので散在苦渋をなめたわたしは、今回はちゃんとソムリエナイフ持参である。学習する男だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿