2012-11-20

Complyが想像以上にすごい、ほんとにイヤフォンが生まれ変わった

Monster Cable Beats by dr. dre "Tour" など買ってしまって、ちょっとイヤフォンには贅沢をしている今日この頃です。

ヘッドフォンを買ったのも実は元々はスペインで Apple In-Ear Headphoneのチップを失くしてしまったがきっかけでした。そして、すっかり忘れていましたが、失くしたとき「Comply行っとく?」的な適当なノリでオーダーを掛けていたのをすっかり忘れていました。今日届いたのでした。

Apple In Ear headphone with comply tips In-Ear Headphone専用のチップがあるのですが日本のAmazonなど通販を探してもなかったので、ついUSのComplyのサイトからオーダーを掛けたら本体は少し安いのですが送料で3,000円以上になってしまいました。あとでみたら日本のComplyのサイトで売ってました orz

まずは装着です。
ヘッドフォンを差し込む中心の穴にプラスチックっぽい管が入っているのですが、差し込む際にねじ込むように入れないとなかなか入りません。低反発チップだけあって、びっくりするくらい形がつぶれてしまいます。心配になりましたが、5分もすると元の形に戻っています。写真は装着したところです。

In-Ear Headphoneのシリコンのチップでもわたし的にはかなり装着感はよく外れることもありませんでしたが、確かにComplyのほうがしっかり耳にはまります。Complyのチップは表面がいわゆるスポンジっぽく抵抗になっていること、それにシリコンの30倍柔らかいという低反発のポリウレタンなのでぐっと押し込むと耳にフィットした形になってくれることが大きいでしょう。確かに、汗とかでも影響なさそうだし、長時間つけていてもほとんど苦になりません。

で、音質ほうはどうか?
これが驚くほどの変化です。In-Ear HeadphoneはBA型として素直な音質で高域から低域まで伸びのある繊細な音を再現します。ただ低音がどうしても弱く感じるので、ヴォーカルやストリングス中心のクラシックの音楽はよいのですが今時の音楽だとちょっと物足りない面がありました。
このComplyのチップを装着すると、驚くほど低音が豊かになります。これは「同じイヤフォン?」と疑いたくなるほどヒップホップな曲でもズンズン来ます。まず耳へのフィット度が段違いなので、チップを通して全体で音が伝わるからでしょうか? また、聞き比べると、伸びのある高音だと思っていた元の音もComplyを装着したほうが落ち着いて豊かな高音になります。また、遮音性も格段にあがるので、周りの雑音も気にならなくなります。

今までイヤフォンのスポンジごときに何千円も払うなんて「頭おかしくない?」と思っていたのですが、こんなに劇的に変わるならもっと早くやっておけばよかったと思います。もちろんイヤフォンとの相性もあるでしょう。
実は、Monster Cable Beats by dr. dre "Tour" ですが音は満足なのですが、チップが合っていないのか若干耳から外れやすくて困っていました。Monster Cable Beats by dr. dre "Tour"の場合、元々低音はしっかり出ていますので、Complyを装着すると高音がだめになったという意見もありますが、
「ぽちっ」

0 件のコメント:

コメントを投稿