2005-07-10

スカイライン 350GTプレミアムに乗る

スカイラインの試乗に行ってきた。
購入するならセダンかなと思うが、あまりに不格好だ。面構えは同じだが、クーペのほうはリアにかけてのラインがうまくまとまっていてスタイリッシュなのに……。近くモデルチェンジがあるような記事を読んだが、きっとデザインにも手が入るだろう。

で、クーペの6MTを選んだ。
運転席に座るとパネルやメーター、ハンドルもスポーティな雰囲気を盛り上げてくれるスパルタンな雰囲気。電動シートで位置合わせをしていざ発信! また6速のシフトもショートストロークで、カチッカチッと良い感じで決まって行く。 慣れないせいかクラッチのミートポイントがつかみ辛いが、パワフルなエンジンはエンストの気配さえ見せずにずんずん走り出す。

運転した印象は、「ん? ちと重たい?」。
同じシャッシのフェアレディZの時も感じたが、重たーいこの感じ。車重自体は、1.5トン程度でこのクラスのクルマとして特別に重たい訳じゃない。それにフロントミッドシッップと称して、車輪をなるべく外側、エンジンやガソリンタンクをなるべく重心に近いところに配置して……のはずだが、なんだかフロントの重さを感じてしまう。FRに慣れていないためかもしれないが。

0 件のコメント:

コメントを投稿