2005-10-16

加速する人生

「人生は加速している」

と思うことがよくある。子供のころより月日の流れが早く感じる。

今日は、朝起きて(寝てないというのが正しいか)、雨の中意味のないことに午前中を費やして午後泳ぎに出かけた。夕方戻って夕食の材料を買い出しに行って、ふらふらとKootsに。

ストレートのお抹茶と豆腐ロールをオーダーして、まったり。抹茶の苦味とケーキのほのかな甘味がよく合う。この抹茶は、どうやって立てているのだろうか? まさかこんなカップの中で!? しかし、コーヒー代わりに抹茶もよいものだ……などとあれこれ考えに浸って10分くらいぼーっとしたかな。
でも、実際には90分近くそうやっていたらしい。結局、面倒になって外食で済ます。

そう、やっぱり人生は加速してる。
今日の一時間と明日の一時間では、確実に明日の一時間の方が早く過ぎてしまうに違いない。相対性理論では、加速する物体は加速方向に長さが縮んでいき、質量は増えていくという。まさにその通り、体重が増えるのはそのせいか、決してこの豆腐ケーキのせいではない。おそるべし、アインシュタイン……

それはともかく、家でもお抹茶のもうかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿