2006-06-21

まるごとのむ大豆

最近『大豆飲料まるごとのむ大豆』というものを飲み始めた。

この商品、通常の豆乳と違っておからをしぼらずそのまま大豆100%なので「大豆飲料」というそうだ。実際飲んでみると豆乳と比較すると濃厚で、たしかに豆腐をクリーミーにしてそのまま飲んでいるような感覚はある。無添加・無調整でしかも低温殺菌なので、慣れてくるとしぼりたてを飲んでいるように新鮮で自然な大豆の甘味も感じられる。

東洋医学では、豆乳は、肝臓の余分な熱を収め肝機能の機能を高めたり、肺にこもった余分な熱を収め痰を消すといわれている。整腸作用や血の生成を助けたり、体力を補い肌荒れを潤すともいわれているそうだ。この商品は豆乳と比較すると大豆がそのまま入っているため、食物繊維やイソフラボン、たんぱく質といった成分が豆乳よりも大量に含まれるのでダイエットには効果的。現在、わたしは夕食をこの大豆飲料一本か、これとおかずを少量いただいくパターンでダイエットに挑戦中。濃厚なので思ったよりもおなかの具合もよいようだ

低温殺菌のため賞味期限が短いので、注文時は注意しましょう。最初は10本セットで毎日1本をしばらく試すのがお勧め。気に入ったら、わたしのように月3回10本づつ送ってくるセットを注文しては?

0 件のコメント:

コメントを投稿