2006-11-25

テントウムシ発見

クルマで散髪に向かっていたところ、反対側車線に何やらピクリと感じるものがあった。振り返ってみてみれば……

むむ、やはり、スバル360
かなり、お金をかけて手を入れてきちんと整備されている。塗装も錆び一つない状態で、とても40年前のクルマとは思えない。こうして今見ても、造形的にもキュートで、クルマとしてもタイヤの位置や車体とのバランスなどがよく美しい。例のR1、R2などこういうよいお手本があり、しかもネームバリューもあるのだから、素直にこれを今の技術で復刻すればよかったのに……なんて思うのは素人考えなんだろうな。

幕張はすっかりクリスマス。もう12月ですな。

Technorati Tags: ,

0 件のコメント:

コメントを投稿