2007-01-08

鉄コン筋クリート

家族でアニメ映画『鉄コン筋クリート』を見に行った。

1993年から1994年にかけてビッグコミックスピリッツに連載された松本大洋の代表作の映画化。 声優に蒼井優を起用したり、『アニマトリックス』のプロデューサで3DCGなどを使ったVFX技術ではハリウッドでも第一人者のMichael Ariasが監督で、その筋では有名な「スタジオ4℃」が製作とあっては期待しないほうがおかしい。

ストーリーは原作通りわかるようなわからないような……
それにも増して、「静」と「動」を表現した映像効果、宝町のグラフィックデザイン、ヘタウマなキャラクターの動かし方など映像美では大変に楽しめる。
ただし、映画が始まるまですっかり忘れていたが、結構暴力シーン満載の映画である。決して家族、少なくとも小学校低学年の子供を連れて見に行くような映画ではない。PG12指定であってもおかしくないような……

0 件のコメント:

コメントを投稿