2008-03-30

筑波宇宙センター、そしてピッツェリア・プリモ

筑波宇宙センター

筑波宇宙センターに行ってきた。常設の展示室がありなどはいつでも見れるようだが、国産ロケットの歴史や人工衛星のモデルなど沢山展示がある。国際宇宙ステーションの模型もあるが、一時間もすれば見終わってしまう。

予約が必要な見学ツアーというのもありバスで一時間ほど施設内を案内してくれる。ところが、半分は一般にも見て回れる展示室の案内でがっかり。もちろん、国際宇宙ステーションの実験施設である「きぼう」のエンジニアモデルの実物など普段は立ち入れない場所も見せてくれる。ただ、平日だと無重量環境試験棟、宇宙飛行士養成棟の見学もあり体験したりできるようだが、休日はロケット音響を体験となる。これがまさかの大外し。本物のロケットで体験できるなどとはさすがに期待してはいなかったが、それでも本格的にロケット打ち上げの音というのを体験できると期待していったが。が、そこにあったのは、まさかの普通のオーディオにPAを繋いだもの、それで再生されるだけとは……
もしかすると、音量など精緻に計算されているのかもしれないが、かなり拍子抜けした。

でも、桜はきれいだった。
筑波宇宙センター筑波宇宙センター

スフレリゾット @ Primo

千葉に帰る途中で竜ヶ崎のあたりで昼食。「ピッツェリア・プリモ」というお店に入った。
牛角のフランチャイズをやっているワイ・グロウスという会社のオープンしたばかりのピッツァのお店。

ここの社長さんの日記に料理など詳しいが、3人分のランチセットで、田舎スープとピッツァ、パスタ、スフレリゾット、ドリンクバー、デザート3種のバイキングで3,000円強というとってもリーズナブルなお店。ピッツァは石窯で焼いてくれる本格的なもので絶品できた。パスタはアルデンテで芯がかなりはっきりと残っているくらいの硬さなので、個人的にはちょっと柔らか目に注文すればよかった。スフレリゾットはとっても美味しそうだが、スフレの胸が一杯になるもっさり感対してリゾットに味がしっかりついておらず、今一つだった。
でも、竜ヶ崎に来ることがあったら、また立ち寄ろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿