2008-05-09

鳥居みゆき:『ハッピーマンデー』

結婚していたことを突然DVDの発売イベントでカミングアウトした鳥居みゆきだが、わたしは去年の年末からハマっている。そのDVD『ハッピーマンデー』もしっかり予約で買いましたが、何か?

鳥居みゆき ハッピーマンデー
Victor Entertainment,Inc.(V)(D) (2008-04-23)
売り上げランキング: 53

ある意味でこのDVDは、お笑いという枠を飛び越えてしまっている。
内容的にはテレビでの鳥居みゆきを想定しているとかなりそこから外れているだろう。単にネタを集めたお笑い芸人のDVDにとどまらず、よし悪しは別にして一つの作品として制作するという意図が見える。

同じネタでもテレビでのテンションと違うという意見があるようだが、観客を前にして演じるのとDVDというメディアを通して演じるのではネタの位置づけが異なっていて自ずと演技が違ってくるのも作品としてみると自然なことだと思う。「同じネタじゃん」って批判に対しても、それでも楽しめる「作品」と思う。

もちろん、テレビでは演じられないネタも入っている。しかし、テレビでできない過激なネタ満載という訳ではない。そんなを期待しても、過激なネタはしっかりモザイクとピー音入りで収まっているのでどんなネタなのかさっぱりわからない。たしかに以下のようなネタは、DVDであっても世に出せまいが……

全体のほうは予告編でも見て想像してみてくださいな。ほとんどこの予告編からはDVDの内容について想像はつかないが、雰囲気はよく出ている……

あぁ、なんで買ってしまったのだろう。
ブラックなネタを薬物中毒、知的障害、統合失調症的なキレ気味のキャラで演じ(?)、そこに言葉遊びを絡めていくのが彼女のパターンになっているが、個人的にはその言葉の選び方や連想のつなげ方にハマる。

結局は視聴者を選んでしまうDVDかもしれない。
わたしは誰にも勧めないけれど、しばらくはこっそり一人でこの作品を楽しむだろうし次の作品も発売されればきっと予約で買う。

0 件のコメント:

コメントを投稿