Bip Bop

あの「いつか」は夢多きものだとは思わなかったが、ここまで容易くありがちに悲惨な未来だとは思わなかった。ヤケでもないけれど、適当にでも歌いたくなる瞬間。

Bip Bop / Hey Diddle

コメント

このブログの人気の投稿

Google Calaboration

Scrivener 日本語チュートリアル

EagleFiler is the best organizer software on MacOS X