2013-05-03

Blog移行しました

このブログは新しいシステムに移行しました。どうか、以下のいずれかのURLでアクセスください。

log.yostos.org

2012-03-20

AirMac Express

AirMac 30E630FC30C630A330EA30C630A3
Uploaded with Skitch!
単身赴任中使っていたAirMac Expressが壊れ、久米島に旅行に行ったとき困りそうだったので再購入。

自宅に戻ってきて、パソコン部屋に置いてあるAirMac Extremeの電波がリビングに届きにくいのでブリッジとして活用。たまに、リビングのオーディオにAirPlayで音を飛ばす用に使用。

旅行の際は簡単に持ち出せて、ブリッジにもなって音も鳴らせる便利な奴です。

2012-03-18

ジェノサイド

出張の帰りの機内用に買った本。

ジェノサイド
ジェノサイド
posted with amazlet at 12.03.18
高野 和明
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 567

ウィルス、遺伝子、製薬、コンピュータ、進化などなど理系オタクにはたまらないテーマや、武器や兵器の描写など軍事オタクにも垂涎もののネタで、ストーリーも壮大でハリウッド映画にするとスケールの大きな大作となりそう。

読み進める内に、前半でチンパンジーに銃を乱射する日本人のシーンとタイトルが重層的に伏線と言うか全体の構成にヒントにもなっていて「なるほど」と思わせる作者の力量はすごい。

読後感も気持ちよいので売れている理由がよくわかる。

2012-03-15

AirPad と Magic Mouse 専用ソール

マウスパットがダメになったので、久しぶりにAirPad Proと専用のソールを買ってMagic Mouseで使ってみました。

以前も愛用して本当にエアーホッケーのようにマウスが滑る軽やかさは本当に関心したものですが……
こ、これはいくら何でも滑りすぎだ!

パワーサポート エアーパッドプロIII(マットブラック) 大サイズ PAG-81
パワーサポート (2006-10-24)
売り上げランキング: 3852
パワーサポート エアーパッドソール for Magic Mouse PAS-60
パワーサポート (2009-12-21)
売り上げランキング: 3837

2012-03-11

飲み過ぎ

金曜、真嘉比のベルギービールに一部メンバーと隣の課のメンバーと、土曜は出張者で旭橋のイタリアンに。

特に土曜日は、オーナーがちょっと遅れの誕生日のプレゼントにとセカンドラベルながらかなり良いワインと、残りわずかな日本酒の原酒とかすみ酒を振舞っていただき大変美味しゅうございました。

米だけであの香りでるのは奇跡!
そして、出張中でホテルが近いのをいいことにまたオーナーと今晩(`_´)ゞ

2012-03-07

iPad HD発表前夜

明日も早朝3時には次期iPadの発表。
巷の一部ではもう既にお祭り騒ぎになっている模様だけど、昨年秋にiPad2を買った身としては今回はスルーしようと誓っている。でも悔しいので、楽しみがてら製品予測などを。

  1. 名称は、「iPad3」でなく「iPad HD」となる
    iOS関連製品のアクセサリーで有名なBelkinとかGriffinとかの製品リストで確認できているらしい

  2. ハード的には、いわゆるRetinaディスプレイと呼ばれるシャープ製の高精細度ディスプレイと「A5X」という未発表のプロセッサだが、クアッドコアでなくデュアルコアとなる
    ディスプレイについてはおそらく発表会の招待状にディスプレイの一部が確認されていて間違いないでしょう。

  3. iOSが5.1となって、Siriで日本語がサポートされる
    これも開発者向けベータ版で確認済み

この中で怪しいのはプロセッサで、クアッドコアって可能性もまだ否定できない。

あー、しかし、こうやって書いていくとやっぱり欲しくなってきたぞ。
さぁ、ガジェットフリークの皆さん、今から買いに走り給え。  今までの例からすると、初日に手に入らないとしばらく入手できない状態が続く。買うなら今晩だ!

日本時間では3月8日午前3時から製品発表がサンフランシスコのYerba Buena Center for the Artsで行われます。即発売だとすると、発表前後からApple Online Storeがメンテナンス状態になり一時的に使用できなくなり、発表終了からまもなく新製品が登場して注文可能になります。 同じ狙いのフリークどもはたくさんいるので、即座にクリックしてオーダーを完了できるようマウスで練習しておきましょう。
あるいは今からApple Store前で寝袋持って並ぶのもよいでしょう。

あぁ、楽しみだ。

2012-03-06

Osfoora for Mac

icn_Osfoora_128 待ちに待ったMac用 Twitter クライアント OsfooraOsfoora for Twitter - Said M. Maroufが App Storeでリリースされてました。

OsfooraOsfoora, for Twitter - Said M. MaroufはもともとiPhone向けアプリでしたが、デザインの秀逸さと動作が軽いことから一世を風靡した……は言い過ぎかもしれないけれどかなり人気のあったクライアントです。わたしはiPhoneのほうはTweetbotTweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) - Tapbotsに乗り換えてしまいましたが、iPad版Osfoora HD, for Twitter - Said M. Maroufは、まだ使用しています。

Mac版のOsfooraも基本的なデザインはiOS版の使用を踏襲しているようです。
機能的にも公式アプリとほぼ同等。画像のインライン表示にも対応し、多くの画像サービスをサポートしています。Conversation表示も可能だし、リストにも対応している。BookmarkサービスもInstapaperとRead It Laterに対応している。独自の機能として、特定のユーザーをミュートしたり、目立たせたりすることができる。

強いて言えば、UserStreamに対応していないため一定時間でのタイムラインの更新しかできない。また、画像のD&Dでの添付に対応しておらずD&Dするとローカルな画像ファイルのパスが記入されるという間抜けな結果に終わる。この2点くらい。

本当に出来がよく、これと言った問題はない。ベータ版は2010年末に登場したので1年以上開発に時間をかけているからアプリの安定度は抜群なのはそのたまものだろう。逆に言うと、Osfooraだからこそという使い勝手や機能はまだ実装されていない。iOSでのようにデザインやUIだけでなかなか差別化できないMacというプラットフォームで次はどういった独自の機能や使い勝手を開発していくかが楽しみなアプリではある。

2012-03-04

久米島

まとめて休めたので、久米島に行ってきました。
のんびりとフェリーを使ったので、那覇の泊港からたっぷりと4時間近くかかりました。かなり波は荒かったのものの心配した船酔いもなく、船旅を楽しめました。

泊まったホテルは久米島では新しめのホテル。
沖縄の田舎のことなのでサービスとかはあまり期待していなかったが、付いてるはずのいろんな特典を忘れていたり、レストランは客がいても平気で厨房にいる人が表に出てきて作業していたり…… なかなか興ざめでした。

暇なんでホテルとは逆の東側にあるスパに行ってゆったりとリラックスしたり、島の東側に広がっている島から切り離された海にぽつんとある「はての浜」のツアーに行ったりして楽しんでました。残念ながら「はての浜」は流れ着いたゴミが結構あったり天気も悪かったこともあり、ちょっと期待外れでした。
観光はほとんど見るものはありませんでしたが、その他に宇江城城跡やイーフビーチなど見て回りました。景観や海の美しさはすばらしいので、ぼーっと時を忘れて眺めている分には本当によい所です。家族連れでせかせかと回る観光なら止めた方がよいでしょう。

個人的は、一番はアーラ林道。
借りたレンタカーがスイフトだったこともあり、ドライブをかなり楽しめました。エンジンはちょっと繊細さに欠けるけれど、自慢のJATCO製副変速機付きCVTがかなりかしこい。ノーマルモードだと2000回転以下を保つように調整されているようだけれど、以前あったアクセル踏んでエンジンの回転数が上がってから一歩遅れて加速が付いてくるようなことも無くなったし、アクセルを戻した時の滑空感がなくなった。スポーツモードにすれば、ぐいぐいエンジンが回っていくしエンジンブレーキもしっかりかかる。サスペンションの剛性感や懐の深さも先代よりも数段よい。これで、島のアーラ林道という舗装してあるけれど信号もなく対向車もまず来ない林道を走るのは楽しかったなぁ。

塩竃焼 那覇に戻ってから、以前から約束していたのでそのままメンバーとお魚を食べに。
前日から予約していた塩竃焼! 木槌で塩を砕いて中から魚が出てくるのはなかなかテンション上がります。とても美味しかったのですが、周りが宴会でうるさかったのでこれだけで出てきて別を魚の美味しい店に行ってこちらでも魚三昧。もうしばらく魚食べたくないくらい食べました。 ケーキ 最後にサプライズで、メンバーが用意してくれていた誕生日ケーキ。
ちと涙です。

2012-02-27

LionでVolumeLogicを使う方法

VolumeLogicとはその昔あったiTunesのプラグイン。エンハンサーと名乗っていましたが、どちらかというとマルチチャネルのコンプレッサー(以前の紹介記事)です。ボリュームの違いを均一化してくれるので、古い曲でも音圧が上がって最近の曲と混ぜて聞いても違和感が無くなります。愛用者が多くいます。

かなり以前に配布が終わっておりサポートもなくなっています。以前『LeopardでVolumeLogicを使う方法』という記事を書きましたが、OSやiTunesがバージョンアップするたびに移行できるかとひやひやです。

Lion移行以来上手く動かず放置していました。Mac OSX Lionで動かすための手順をまとめてました。前提として、 VolumeLogicのライセンスがあることとLeopard対応パッケージを入手していることが必要。ライセンスがない方はあきらめてください。もう販売していません。どうしてもと言う場合は、VolumeLogicの開発者たちが全く別の会社で後継製品 Breakawayを開発しています。ただし、Windows版しかありません。Leopard対応版のパッケージは探せばきっと誰かがアップしてくれています。

手順です。

  1. Leopard対応パッケージはなぜかAdmin権限を要求してくるのでエラーになります。導入パッケージを展開したらこれを修正します。修正は、インストーラーのパッケージ表示してinstall script.plistを探してダブルクリック Property List Editorが起動するので、「Require Admin」の項目をTRUEからFALSEに変更し保存 
  2. 再度インストーラーを起動しインストール。今度は正常にインストールが完了するはずです。
  3. Lionではアプリが64ビット化されており、32ビットで動作するVolumeLogicと64ビットのiTunesで連携ができないようです。iTunesを32ビットで動作させるため、アプリケーションフォルダのiTunesの情報を開いて「32ビットモードで開く」のチェックを付けます。

以上の手順でLionでもVolumeLogicを使用することが出来るはずです。
ただし、VolumeLogicのパラメータパネルは最初の一回しか表示されず、以降パラメータを変更することはできません。表示されずとも機能はしているので、鳴らす音はきちんとノーマラズされた音になっています。パラメータを変更したい時には、/Users/Library/Preferences/com.octiv.VolumeLogic.plist を削除します。パラメータは初期化されますが、次回起動時にパラメータパネルは表示されます。ただし一度だけ。

2012-02-25

My farewell party


Bouquet my team gave me
at the farewell party.
昨晩は歓送迎会でした。

メンバー集まっての飲み会は久しぶり。
産休中のメンバーや、子供の調子が悪くて休んでるメンバーまで来てくれました。たまたま横の席にいた全然知らないお客さんとなぜか話し込んで、同期だとわかって意気投合。なんだかなぁ。

最後に一言と言われたので、持参したオタマトーンで一曲。
まぁ、オタマトーンなのでそもそもその音色とちゃんと音程の不安定さで情けない感じにはなるのですが、周りの喧噪で自分の音が聞こえずさらに悲惨なことに。実は「ラ・マルセーユ」を弾いていたのだけれど、「カエルの歌」に聞こえたらしい。

あまりにおふざけだったので、真面目に感謝を込めて"Touching Tongues"を弾いておこう。