2004-11-21

LEAFOへの移行

以前から気になっていたLEAFOを改めて評価してみて、やはり良さそうだったので購入を決めて移行した。

iPhotoに比べると、見た目のデザインなどは明らかにナニだ。だが、動作速度や画像リポジトリの管理方法のシンプルさなど、明らかに数段私好み。

デジカメの画像が溜まってきて、iPhotoのパフォーマンスに不満を感じているならば是非この機会にLEAFOを試してみよう。今ならば12%レジスト料金がディスカウントできるクーポンが使える。以下のリンクからクーポン付きで購入可能。
アルバムソフトLEAFOcouponNo:LFCP-29420

iPhotoのように起動時にもたつくこともなく、画像が保管されているフォルダもシンプルに画像ファイルが納められているだけでiPhotoのようにブラックボックス化していないので、普通にFinderで操作しても何も問題がない。okanomailでも触れられているように:

しかし、シングルクリックだけでアルバムをブラウズできる手軽さと、印刷の手軽さが気に入っているので、お金を払ってバージョンアップした。手軽さもいいが、印刷が簡単にできるのは特筆すべき点だ。

最初の起動ではiPhotoからの移行をサポートするため、インポートを自動的に行ってくれる。私の場合は昔のEXIFをサポートしないデジカメで撮った画像もあり日付をキーとしたフォルダの振り分けでうまくいかないものがあり手間取ったが、普通はすんなりそのまま移行できるはず。スマートアルバムのようなものは難しいが、エイリアスを使えばiPhotoのアルバムと同じようなことも可能だ。

この快適さとシンプルさを体験すると、細かい機能は気にならなくなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿