2012-08-26

Journal of London 4: Barclays

今日は朝から自転車でロンドン市内をウロウロしていました。

ロンドンでは写真のような青い自転車をよく見かけます。所謂レンタルの自転車でビジターなら24時間£1か、7日で£5でレンタルできます。拠点もロンドン市内にたくさんあり、休日なら地下鉄やバスよりもこちらのほうが便利です。

BarclaysBikeというiPhoneアプリも提供されており、これを使えば最寄りの拠点とそこでその時点で利用可能な自転車の台数がリアルタイムに表示されます。市内はかなりたくさん拠点がありとっても便利です。

利用にはするには拠点のマシンでビジターの契約登録をします。その際、ICチップ対応のクレジットカードが必要です。ガイダンスは日本語表示も選択できます。今回24時間の契約を選択しました。24時間なので土曜日の午後に契約すれば翌日の午前中は使えるということです。

Photo 2012/08/25 16:31

ちょっと迷うのが、契約が終わるとそのまま終わってしまって、そこからどうやって借りて良いのやらわからない人が多いようです。借りていたら、数人に借り方を聞かれました(明らかに旅行者のわたしに聞くなよ)

自転車を実際に借りるにはもう一度「Hire Bicycle」のボタンを押してクレジットカードを入れます。そこに暗証番号が書いてありますから、その番号の自転車のドッキングステーションに入力します。ドッキングステーションには1から3までのボタンしかありませんから、暗証番号も1から3までの数字です。この暗証番号は、そのステーションで10分以内しかつかえません。なので、一日何度でも借りることができますが、借りるたびにこのオペレーションが必要で、暗証番号の都度変わります。

その他に乗った時間に従って料金が発生しますが、30分以内に返却すれば料金は発生しません。乗り捨て可能なので、20分ほど走ったらiPhoneアプリで最寄りの拠点を探し、一度返却してまたすぐ借りるという具合に使えば契約料金だけですみます。

Abbey Road Crossing

そんなこんなで、ロンドン中を走り回って主なスポットは見て回ってしまいました。最後に北上して行き着いたのがここです。やっぱり聖地ですからね。みんな、いくらあの有名な横断歩道だって路上でバカみたいに歩くポーズで写真とか撮ってると死んでしまいますよ。とか、思ってたら、帰りに雷を伴う大雨でパンツまでびっしょり濡れてしまいました。自転車を借りる時は天気を注意しましょう。

Journal of London 4: Barclays

今日は朝から自転車でロンドン市内をウロウロしていました。

ロンドンでは写真のような青い自転車をよく見かけます。所謂レンタルの自転車でビジターなら24時間£1か、7日で£5でレンタルできます。拠点もロンドン市内にたくさんあり、休日なら地下鉄やバスよりもこちらのほうが便利です。

BarclaysBikeというiPhoneアプリも提供されており、これを使えば最寄りの拠点とそこでその時点で利用可能な自転車の台数がリアルタイムに表示されます。市内はかなりたくさん拠点がありとっても便利です。

利用するには拠点のマシンでビジターの契約登録をします。その際、ICチップ対応のクレジットカードが必要です。ガイダンスは日本語表示も選択できます。今回24時間の契約を選択しました。24時間なので土曜日の午後に契約すれば翌日の午前中は使えるということです。

Photo 2012/08/25 16:31

ちょっと迷うのが、契約が終わるとそのまま画面が終わってしまって、そこからどうやって借りて良いのやらわからない人が多いようです。わたしが借りていたら、数人に借り方を聞かれました(明らかに旅行者のわたしに聞くなよ)

自転車を実際に借りるにはもう一度「Hire Bicycle」のボタンを押してクレジットカードを入れます。そうするとレシートが出て来ますが出てきます。そこに暗証番号が書いてありますから、その番号の自転車のドッキングステーションに入力します。ドッキングステーションには1から3までのボタンしかありませんから、暗証番号も1から3までの数字です。この暗証番号は、そのステーションで10分以内しかつかえません。なので、一日何度でも借りることができますが、借りるたびにこのオペレーションが必要で、暗証番号の都度変わります。

その他に乗った時間に従って料金が発生しますが、30分以内に返却すれば料金は発生しません。乗り捨て可能なので、20分ほど走ったらiPhoneアプリで最寄りの拠点を探し、一度返却してまたすぐ借りるという具合に使えば契約料金だけですみます。

Abbey Road Crossing

そんなこんなで、ロンドン中を走り回って主なスポットは見て回ってしまいました。最後に北上して行き着いたのがここです。やっぱり聖地ですからね。みんな、いくらあの有名な横断歩道だって路上でバカみたいに歩くポーズで写真とか撮ってると死んでしまいますよ。とか、思ってたら、帰りに雷を伴う大雨でパンツまでびっしょり濡れてしまいました。自転車を借りる時は天気を注意しましょう。

2012-08-23

Journal of London 3: Queens Larder

ロンドンの長期滞在でホテルのクリーニングが馬鹿高いので、近所のランドリーに預けに行った帰りに見つけたパブ、Queens Larder

なんだかいい感じだったので、一杯引っ掛けて帰りましたw
知らないおじさんに「どこから来たの?」と聞かれ「どこだと思う?」と聞くと「中国?」と抜かしたので、失礼な奴とばかり一杯奢らせました。明日も来いと言ってしまったので、明日も行ってみようと思います。

 

App.net

多くのTwitterクライアント作者が問題にしていますが、Twitterは公式なクライアントアプリ以外は閉め出そうという方針のようです。いつAPIのはしごが外されるかわからない状態。愛用しているTweetbotの作者も問題にしているようです。

その作者がどうやら自由な開発の場を求めてApp.netを試しているようです。

Twitterのビジネスモデルは広告収入です。
よってユーザーを誘導するためには、Webか純正のアプリで広告も合わせてプッシュする必要があります。従ってどうしても純正以外のアプリを閉め出す方向に動かざるを得ず、人気を博しているオープンプラットフォームというあり方とは矛盾するのです。

App.netはまだα版ですが、有料のサービスです。
そのかわりクライアントに関しては自由で、APIもオープンで制限のないものになるはずです。開発者は安心してクライアントを開発できますし、ユーザーも純正アプリで広告攻めに合わなくて済みます。Twitterの初期のころの自由な雰囲気を味わう事ができるかもしれません。

現在Kickstarterで50ドルでα版ユーザーを集めています。
わたしはこの機に先乗り!とばかり投資してみました。サービスが成立しなければRefundされます。正式サービスはもう少し安価になると思います。

本来Twitterがなるべきだったサービスの姿。あなたもこの機に乗ってみませんか?

2012-08-22

Journal of London 2 : Grange White Hall Hotel

Journal of London 2 : ホテル

宿泊は元々出張に来る筈だった人の手配そのままに Grange White Hall Hotelに。

モンタギュー公爵の大邸宅の後に建てられたホテルで Montague Streetに面していて、大英博物館には隣接していて、Rassell SquareやRoyal Opera Houseなども近く、観光の拠点にするならよい場所ではないでしょうか? 地下鉄もPiccadily LineのRassel SquareとNorthan Line のGoodge Streetが近く便利です。また、博物館や大学が周りにあるので、比較的静かな場所です。

スタッフは皆親切でもう申し分なく、朝食とラウンジでビールしかいただいていませんが美味しくいただいています。

ただ、建物が古く狭いです。 趣きがあると言えばそれまでですが、エアコンがない、木造の窓も若干歪んでいる、廊下は狭く波打っている、バスルームはきれいですがどことなく黴臭い。エレベーターもかなり年期が入っています。日が傾くと涼しく、庭に面した部屋で大きな木が風にざわめく音とか夜は、それほど不快ではないのですが、環境としてはそれほどよくはありません。

ネット環境ですが、無線/有線LANが完備されていますが有料です。しかも、異様に高い。全然使う気がしません。どこもこんな感じなのでしょうか?

日本でポケットWifiを手配して助かっています。しかし、よい時代になりました。iPhoneでネットさえ繋がってれば、空港に着くまでホテルの場所さえ知らなかったのに、場所をMapで確認して空港からの経路を検索して、最寄り駅からもホテルまでナビさせながら Google Streetの画像でホテルの外観まで確認できました。迷う気がしないです、ハイ。

2012-08-21

Journal of London 1: Oyster Card

ロンドンでは地下鉄網が発達していて便利なのだが、初乗りが異様に高いんです。

そこで便利なのがオイスターカードと呼ばれるプリペイドカード。初乗りが£2以下になる上一日の料金が1日券より安くなるキャッピングの機能もあるので使わない理由はありません。地下鉄だけでなく、バス、トラムにも使えるようです。今回出張で1月近くいるので、週末遊ぶのも便利そうです。

ヒースロー空港で到着後すぐに地下鉄(Undergrand)の手前のInformation Centerで購入できました。デポジットの金額を含んでチャージ金額( Top up)を払うとすぐに発行してくれます。あとはSuicaよろしく黄色の読み取り機に改札でタッチすればOkです。旅行者向けのビジターカードもありました。違いはデポジットがないこと、カードの料金がかかること、使用期限がないことです。またいつ来るかわかないし、別に記念にカードが欲しいとも思わなかったので、わたしはあっさり普通のカードに。(使いまわしてる感満載のカードでした)

チャージは駅の機械で現金でもクレジットカードでもチャージできます。オンラインでクレジットカードを登録すればSuicaのように自動チャージもできるようです。Suicaのように残額が表示されない駅も多いので、残額確認のためだけでもオンライン登録しておくと便利です。

2012-08-15

ダメな上司の法則

自分のことではないけれど、知り合いの相談を受けて考えていたのでまとめておこ。

ガンダムに学ぶダメな上司5つ条件」 から。

  1. 自分の意見やアイデアに固執する
    いやぁ、自分の意見とかアイデアがあればまだマシだと思うけれど。
  2. 他人の「優れた意見」を受け入れない
    この人に誰かが意見をもう言わなくなってるんだけど。
  3. 私的な感情を仕事に持ち込む
    私的感情、持ち込んでるんだろうな。個人的には人間だから持ち込んでもいいんじゃね?と思うけど、そもそも感情みたいな高級な脳内活動があるか心配な人ではある。
  4. 利己的な目標設定をして、暴走する
    目標なんて持ってるのかな。暴走はするけれど。
  5. 部下をヒーローにできない
    部下をヒーローにするって、これ一番大事。これを目指さないなら、なんで上司になった?

まぁ、こういうのはいまさら改めて検証する必要がないくらいらしい。では「どうすればいいの?」

ことごとく反抗する?
おかしいと思うことには意見すればよいと思いますが、それで消耗して仕事が進まないのは本末転倒。 上司がいなくなるまで、やり過ごしますか?
上司との付き合いなんて2〜3年のスパンで見れば必ず変わりますからね。でも、あなたは最低です。一生軽蔑します。

上司について書いたものではありませんが、「真・仕事の法則 」なんての見つけて、部分部分を抜粋すると「そうだよな」と思った次第です。

  • ダメな奴は何を言ってもダメを出す。
    そうなんです。ダメな奴、上司だろうが部下だろうが何度やってダメなんです。では、どうする?
  • 褒められなきゃ努力しないで許されるのは小学生まで。社会に出たら努力はすべて君の責任である。
    たまたま上司に恵まれず、職場の環境が悪くなる。でも、仕事だから時にはベストでない環境で働かなければならないことなんて当たり前。「上司が悪いから」って嘆いてみても仕方ありません。そういう環境でどう仕事をしていくか考えるべきでは?
  • 一流と二流の違いは、仕事の責任が一人称か二人称かの違いである。三流以下は当然三人称である。
    出来る人って、上司に言われたからとかじゃなく、自分の仕事の範囲を他人じゃなくて自分で定義してます。そして多くはどんどん自分の仕事の範囲を増やしていきます。責任も増えますが、裁量も増えてますます自分の仕事を自分で決めていけます。「上司が決めないから」、「上司の指示がおかしいから」「依頼元からこう頼まれたから」って仕事を制限したり、意味の無い仕事を続けてるって、結局自分の仕事を制限している。それは、やっぱり三流以下。
  • 「見ている人は見ている」の人とは、顧客のことである。一流はそれを知っている。二流はそれを上司と勘違いする。三流はそもそも見られていることに気がつかない。
    誰の目を意識して仕事してますか? もちろん上司の裁量は馬鹿になりませんが、最終的な決定者って上司だけじゃないんですよ。
  • 自分の適性や才能にあった職がなければ、作ってしまえ。
    メンバーでも自分でもやりたいこと、それをやれる能力があるなら、そういう仕事が出来る枠組みを作ってしまいましょう。自分を振り返ると、突然分けのわからないAbbreviationで制度とかチームを作ったりするときは、これ狙いでした。

要は吸血鬼が暴れてるのに、「吸血鬼なんて存在しない」って無視してて、村人が襲われててもハンターに頼るだけ、そんな村人の為に誰が指一本動かすか!っーことだな。 やっぱり、自分たちのために杭を削ったり、聖水やニンニクを用意するような村人こそすくわれるべき…… と吸血鬼ものの古い映画を見て思いました。

2012-08-07

Staccal

公開前から話題だったカレンダーアプリ Staccalが昨日公開されました。
昨日公開されるや瞬く間にネットでも話題になっています。おそらく使い勝手では最強だったWeek Calendarに並んでますし、インターフェイスの目新しさでは群を抜いています。

既にいろんなブログで記事になっていますから詳細は止めておきますが、試すべきアプリです。

Staccal - 11種類レイアウトの高機能カレンダー
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350 App
販売業者 : Go Ando

Week Calendar
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170 App
販売業者 : UtiliTap

2012-08-04

COMTEC ZERO 9VS

レーダー探知機を気休めに購入。

Comtec Zero 9VS セルスターと迷いましたが、運転の時に使っている偏光レンズのサングラスだとセルスターのは暗転して見えない場合が多かったので、こちらを選びました。夜間には自動で輝度が落ちるところもよいかもしれません。画面のデザインや表示内容もカスタマイズでき、インテリア的にはなかなかかっこ良いです。

機能的には最新機種なんでもうなんでも着いている感じです。初期値ですべての警告がオンになっているので、「警察署エリアです」とか「駐車なんとかエリアです」とかよくしゃべってくれます。少し警告を抑止したおまかせモード2に設定し直しました。ちょっと残念のは地図の表示は警告時だけです。。そして、実写画像が出るのはオービスだけで、あとはアニメーションなのはこれまた残念。

データに関してはスマホでの更新が可能なのがウリです。家族のAndroid端末を使って明日やってみようと思います。iPhoneは近々にリリースされるということです。

コムテック(COMTEC)超高感度GPSアンテナ内臓レーダー探知機ZERO 9VS
コムテック(COMTEC) (2012-04-20)
売り上げランキング: 396

2012-07-30

DARK KNIGHT RISES

DARK KNIGHT RISES」(なぜか邦題が「ダークナイト・ライジング」)を見てきました。

前作の「DARK KNIGHT」は、作品としての完成度も高くヒース・レジャーの演じるジョーカーがあまりにも素晴らしかったので、実はあまり期待していませんでした。彼が生きていたら、ジョーカー第2弾もあり得たでしょうが。

しかし、そんな懸念を裏切るように久々に楽しめる作品に仕上がっていました。

敵役のベインはわたしには印象が薄いのですが、その分ゴードン、フォックス、アルフレッドなど脇役の渋い役者さん達が今回もいい仕事をしています。何となく影が薄かったブルース役のクリスチャン・ベールもいい味出していたし、アン・ハサウェイも魅力的でした。

今回キャッチコピーの「伝説は終わる」の通り3部作の最後の作品と言うことで、ブルースがバットマンになるところ始まった今回のシリーズ一応完結を見ています。結末はちょっとわたしの予想を裏切るものでしたが、結果的にはよいシリーズを通してのテーマにふさわしい終わり方だと思います。

最後の15分は注意深く見ていてください。周りの人の会話を聞いているとかなりの人が結末を誤解しているようでした。理由は前作を含めたバットマンの知識不足と、作中の伏線の見逃しもありますが、ひとつ理解できないと全体を誤解します。

この夏もいくつか大作が続きますが、本作は一番のオススメです。

 

2012-07-29

残穢

残穢
残穢
posted with amazlet at 12.07.29
小野 不由美
新潮社
売り上げランキング: 167

小野不由美の9年ぶりの書き下ろし。
『屍鬼』から気になっている作家だが、娘が呼んでる『十二国記』は実はあまり得意ではない。が、今回はタイトルからしてホラーものなのでかなり期待して読んだ。

内容的には、怪談収集している作家が、たまたまある怪談を調べてみると次々と別の怪談と事実と繋がっていき、最後は大元となった怪異と背後にある事実が浮かび上がってくると内容。

実は怪異はすべて収集した怪談など伝聞の形で登場する。そして、最後にいたるまで怪異や幽霊など恐ろしいものが登場することもない。ところが、物語は主人公がホーラー作家ということ、そして現実離れした怪異が直接登場しないことで、物語は作者の実体験でノンフィクションを読んでいる感覚になってくる。
そうすると、怖いのである。
全体がノンフィクションということは、伝聞の形で登場する怪談も少なくとも語り部たちにとっては「ノンフィクション」だからである。

そして、最後は一連の怪異の連鎖のキーとなるある事実にたどり着くのだが、それは限られた事実ですべてが判明した訳でもなく解決した訳でもない。が、そこで終わる。なんだか釈然としないが、終わる。

主人公のような作家の怪談についての調査とはそんなものなんだろうなと思う。もう、ここで完全にノンフィクションを読んだ気持ちになっている。あとがきも解説もなく、これがノンフィクションなのかフィクションなのかわからないまま読み終わった。
釈然としないが、怖い

2012-07-28

Kobo

楽天の電子ブックリーダー Koboを購入して見ました。Photo 2012/07/25 0:32

価格が他のリーダーと比べて格段に安いこともあり予約だけでもかなりの台数が売れたようですが、「初期化できない」「認証で失敗する」「画面が乱れる」ネットではクレームの嵐で炎上していました。

それ程興味はなかったものの、炎上を見て購入する気になってしまいました。

パッケージはアップルの製品のように、センスよく最低限にまとまっています。マニュアルも最低限。この辺りが使い方が分からないと言われちゃってる理由かも知れません。

Macに専用アプリを導入して接続すると、楽天のIDの認証、初期化と進んでいきます。そして何事もなくセットアップは完了。え? トラブらないじゃん、楽しみにしてたのに!

「いやいや、本を購入したらエラーとか出るはずだ」と気を取り直して本を購入して見ました。え、普通に買えて普通に読めます。

つまらん、情報弱者がただ騒いでいただけでした。

e-inkのスクリーンは切り替え時に暗転しますが、e-inkとはそういうもの。ページを表示した状態では解像度も十分で非常に読みやすいです。液晶と違って発光していないので、目も疲れません。正に紙と同じ感覚で読めます。

画面の反応が遅いので操作に追従しないこともありますが、ほとんどはページをめくるだけなのであまり不自由は感じません。タップ位置でページめくりの方向が変わるなど、よく考えられています。

問題は書籍の品揃えと価格でしょう。講談社の書籍がかなり揃っていますが、本と比べると非常に限定されれたものです。日本語の作品なん万件とか広告されていましたが、ほとんどは青空文庫のものでした。それでも、話題作はカバーされているので、個人的にはよいかなと思いました。問題は価格です。本と違って、原価がほとんど掛からず、流通もほとんどコストがかからないはずなのに、普通の本と価格が同じってどういうことでしょう。

ま、それでも、重たい本を持ち歩くよりはぐっと楽だし、読んでたページを覚えてくれるとか利点もあるのでしばし使って行こうと思います。

 

2012-07-22

火山活動連続観測網 VIVA ver.2

706B5C716D3B52D590237D9A89B36E2C7DB2 VIVA ver.2
Uploaded with Skitch!
あちこちで話題になってますが。
えーと、一体何が起こってるんでしょうか?
富士山が噴火するならそう言ってください。
火山活動連続観測網 VIVA ver.2:

2012-07-16

『とんでも発言集 ただちに健康に影響はありません』

とんでも発言集 ただちに健康に影響はありません (ラピュタ新書)

株式会社ふゅーじょんぷろだくと
売り上げランキング: 50321

3.11震災以降、役2ヶ月に政治家、学者、東電幹部たちの報道などでの発言を時系列に一冊にまとめた本。

一年経って読んでみると、本当に酷いものだ。
政治家は当初まともに見えた枝野やその後もがんばっている細川大臣など、いくら情報が錯綜した混乱の中とは言え、そんな状態でした発言がこれかと思うと、まともな人間ではないことがわかる。学者に至っては「科学者」じゃなくてただの「信者」めいたバカが東大とか、どこそこの名誉教授だったりする。どうなってんでしょう、この国は。

菅直人が昨年3月31日「ようやく光明が見えてきた」と言った「光明」をそろそろ私も見てみたいと思う。

2012-07-09

SoundCloud、一周年か?

SoundCloudのExpireの警告が来ていたので更新しました。スタートアップから使い始めたのでもうサービスが始まって一年近く経ったってことですね。一般にはあまり知れてませんが、音楽系のアプリではかなりデファクトスタンダード的になりつつあります。

せっかくなので利用期間通じての自作の曲の再生回数ベスト5でもやろうかと思います。
ジャーン! なんだか変な偏りがあるような気がします。

Your Stats - Tracks on SoundCloud - Create, record and share your sounds for free
Uploaded with Skitch!

 

5位は"Please Please Me", "Here Comes The Sun"。
"Here Comes The Sun"は赴任から帰ってきて生ギターを使えるようになったので喜んでつい作ってみたのでした。面倒で本来ストラトで弾くフレーズも生ギターにエフェクトをかけてスボラしています。"Here Comes The Sun"が日本からの再生が多いのに対して、"Please Please Me"はなぜかアルゼンチンからの再生が異様に多いです。何かあちらでブームでもあったんでしょうか。謎です。

4位の"Please Mr. Postman"は"Please Please Me"のついでに一緒に録音したやつです。こちらは順等にUSやヨーロッパからの再生で、初期の有名曲なので人気なのでしょう。

3位はもう声がかすれまくっている"Oh! Darling"
これはUSからの再生が圧倒的に多い。あちらでは受ける曲調なのでしょうかね。ヴァーカルの後にコーラス入れたので、コーラスのやる頃には声がほとんど出なくて囁くようにコーラスしてます。

2位は"Good Morning, Good Morning"
これも再生はほとんどUSからです。Sgt Pepperの曲ですが、そんなにメジャーな曲じゃないですよね。お前ら、マニアックすぎないか? シタール風のリードギターのフレーズでちょい苦労。頻繁に調子が変わる曲でギターはすんなり行ったもののヴォーカルが英語と相まってなかなかうまくいかず、ガイドで軽く歌ったものをそのままにしてしまいました。

1位はギターで弾いた"Kill Bill"
なんかダントツで、2位と200再生くらいの差をつけての500再生以上。なんでこれなん?もっとええ曲入れてると思うが……
ソロの部分は適当に弾いてますが、ZO-3ギターがよくチューニングが狂うのと、ピッキングハーモニックスが鳴りにくいのに気を取られてエンディングをミスってますな。

2012-07-01

AKAI LPK25

AKAI LPK25以前使っていたKORGのNano Keyはあまりのテケテケぶりに嫌になって人にあげてしまったのですが、やっぱりキーボードがないというのは打ち込みでも効率が悪いので同じ25キーのAKAI LPK25を購入しました。

キーは若干ピッチが狭いながら、Nano Keyのようなスイッチって感じじゃなくちゃんと「鍵盤」しています。作りもシンプルな割にきちんとしていて、これでアルペジエータまで備えています。ノートPCより若干大きなサイズで、重さも500g以下なので、バックに入れて外で作曲なんてことも可能です。

せっかくなので、このキーボードで”Tell Your World"を弾いてみました。

AKAI MIDIコントローラ(25鍵) LPK25
AKAI
売り上げランキング: 716

2012-06-27

自分では決して買わぬもの

AssistOn / Happy Ice CreamFF01
帰任の時いろいろプレゼントを贈ってくれたメンバーの退職の祝い?に贈ったもの。

18-8ステンレス製で新潟燕の金属加工の技術の粋を凝らして作ったハーゲンダッツ専用のカップと専用のスープンです。カップの方は口の部分は職人による手磨き仕上げでぬめっと光ってます。さらに中空の二重構造になっていて結露しないらしい。

贈ったのはベリーという色ですが、陽極酸化で作られる酸化皮膜の厚さを微細にコントロールして5種類の色合いを出すナノテクノロジーで加工されているとか。

ハーゲンダッツが数ダース買えちゃう値段。できることはハーゲンダッツ専用のカップホルダー。贈り物でもなきゃ絶対に買わないな。

2012-06-24

新型インプレッサ の憂鬱

今日車検に行くと担当の営業さんが秋に発表となる「インプレッサXV」のカタログを持ってきてくれた。「いや、インプですら試乗してないからな」というと今更ながらインプレッサの試乗となりました。

試乗したのは、セダンタイプのG4で2リッター、4WDでEye-Sight付きの最上グレードです。先代BP/BL型レガシィそっくりと言われますが、確かに全体の大きさやシルエットの印象はBP/BLに似ています。細部を見ると、先代レガシィが茄子のように丸みを帯びたデザインなのに、新型インプレッサはスクエアのデザインでちょっとかっこいい。乗り降りしやすいなと思っていたら、ドアのヒンジに微妙な角度がつけてあり、上部のほうがより広く開く心遣いがの設計とか。

シートに座って驚いたのはインテリアの質感がレガシィと遜色ないレベルに達しています。ソフトパッドの質感など大したものです。メーターも現行レガシィの昨年モデルと同じメーター(ちょっとしょぼいけど)じゃないでしょうか。これにマルチファンクションディスプレイが付くので、こちらのほうが満足度は高いでしょう。燃費、アイドリングストップの時間や節約されたガソリンの量、VDCやEye-Sightの状況、メンテナンスの時期まで表示されます。

先代インプレッサから採用されたSIシャシーになってからスバルはレガシィまで含めて全車種で特にリアの動きがよくなりましたが、新型インプレッサはこの価格帯では最高の出来じゃないでしょうか。直進安定性とコーナーでの踏ん張りはスポーティですが、路面の荒れやギャップを見事に吸収して乗っていても疲れることがありません。

エンジンはFB型で110Kwほどですが、低回転からしっかりトルクが出ていてうちの3.0Rと比べても街乗りなら全く不満は無いでしょう。若干CVT特有の金属音が気になるもののご自慢のリニアトロニックとの調整うまく、このクラスの車にしては静かです。

デザイン、動力性能、足回りとも申し分なく質感も非常に高い。しかもこれにEye-Sightまで付いて250万円以内で手に入ってしまう。もう掟破りです。クラス的にはフィットとかアクセラを併せて検討している人が多いのだろうが、もう他のメーカーの車を選ぶなんて頭が悪いとしか思えないくらいです。

営業さんは「先代のBP/BLレガシィからの乗り換えも多いと思うんです」と言っていた。そりゃ、車体も大きくなって車格にも性能的にも同等で、コストパフォーマンスは100万くらいは安くあがる。でも、出来過ぎです。レガシィ・オーナーはレガシィに乗りたいんだよ。インプをいくら良くしたって選ばないんだよ!出来がよいほど憂鬱になる orz

2012-06-17

東大教授も知らないEateryの秘密

iPhoneが身近になって以来「食」を記録するという行為は以前より確実一般的なものになった。美味しいレストランを見つけた時写真を撮ってFacebookやTwitterでみんなと共有する。または、ダイエット目的で食べたモノを記録する。ところが、いままでは前者と後者では、記録する内容も違うし公開したい範囲も違う。必然的にアプリを使い分けることになっていました。面倒ですよね。

見つけたのが、EateryというiPhoneアプリ。

使い方は簡単で、食べたモノの写真を撮ってアップするだけ。その際、Fat(太る)か、Fit(健康的)か自分で採点します。そうすると、世界中のユーザーが同じように採点してくれます。

基本的な機能はコレだけです。しかし、人に見られる、しかも採点されるって意識することはかなり食べるものに影響します。まだ一週間ですが、ちょっとでもヘルシーなものを食べようと意識してカロリー的にはかなり控えめになりました。写真の例だと10人がRatingしてくれて49点です。もうちょっと控えなきゃってとこですね。カロリー計算とか面倒なことは一切なく、他人の目に晒すことで自分の意識を高められるというアプローチがこれまでの同様のアプリと比べて活気的なポイントです。

もちろんこのRatingをしてくれた10人が誰かはわたしにはわかりません。ランダムに不特定が選ばれて答えてくれています。当然自分自身も他人の食事をRatingします。この時も誰の食事かはわかりません。プライバシーの観点では安心です。

また、記録の際一緒にGPSからお店を記録することもできます。そして、これらを写真と共にFaebookやTwitterでシェアできるのでグルメレポート的な使い方もokです。

Ratingの際、Like(いいね)ボタンを押したり、コメント付けたりもできます(この場合もちろん相手にはこちらが誰かは伝わります)。友達を登録すると、お互いに何を食べたかを常にシェアするSNS的な機能もあります。わたしの食事にコメントつけてくれた米国のおばあさんをフォローしているのですが、彼女のようなヘルシーなな食生活を送っている人の食事を見ているのも自分の食事を見直すよいキッカケになります。

アイデアの新しさ、操作のシンプルさ、機能のスマートさでは、ここ数年の中では群を抜いています。Miilなどと比較するとその出来栄えは雲泥の差です。これからも楽しみなアプリです。肝心のダイエットへの効果の検証はこれからですが。

2012-06-16

Close To You

酔っぱらって作った。夜中ピアノ鳴らして怒られ、酔ってるのに、コーラスまで入れたわたしは偉い。

2012-06-13

不覚にもWWDC 2012に萌えてしまった

WWDC 2012まとめ

今年もWWDC2012が終わりました。今のAppleの勢いを反映してか、凄まじいアップデートです。あまりのことに不覚に萌えてしまいました。

MacBook Pro/Air

次世代のMacBook Proが発表となりました。

4月に発表されたIvy Bridgeベースのクアッドコア 2.7GHzのプロセッサーが採用されるようです。凄まじいのがRatina Diskplayモデルのディスプレイで、解像度が2800x1800となり、ハイビジョンを軽く超えてしまいました。当然のごとくSSD化されました。

MacBook AirのほうもIvy Bridgeベースでアップデートされてきました。先月Airを購入した身としてはなんだか複雑ですが。

拡張性の面では、Pro/Airとも USB3.0に移行したのがポイント。また、Proのイーサネットのポートと光学ドライブは排除されました。もうこれらはレガシーなディバイスと見做されているのでしょう。

SSD化されてMacBook Airと統合されるなんて噂もありましたが、こうなるとほとんどモデル名を区別するほどの違いはもうないかもしれません。確かにしっかりとプロセッサーやディスプレイで差別化されてはいますが。

ハード関係だと、もう廃止されるかと噂されていたMac Proも2年ぶりにアップデートされました。

iOS関連

ついにTwitterだけでなくFacebookアカウントもiOSと連携できるようになります。通知センターからFacebookのウォールへの投稿も可能になるようです。

そしてGoogle Mapから自社製の新しい地図ソフトに切り替わるようです。ビットマップでなくベクターベースなので地図の表示は早くなりそうです。ベクターの描画に耐えるCPUになったということでしょう。そして、Siriと統合されナビも可能になるようです。

地味だけどうれしいのが、FaceTimeが3Gでも可能になること。周りを見渡すと意外にiMessageですら利用者は少なくLineとか使ってる方が多いんで、FaceTimeが使えるようになるとかなりキラー的機能になりそうです。

また、電話アプリも登場以来初?のアップデートがなされるようです。いままでガラケーにできてiPhoneにできなかった「電話の拒否」が可能となります。あらかじめメッセージを登録しておけば、カスタマイズしたメッセージで応答することができるようです。

OSX関連

Moutain Lionは7月に発売だと発表されました。

一番うれしいのは長らく放置されていたiChatに変わってiMessageがやっとOSXに搭載されること。これでAppleのすべての機器の間でメッセージをやり取りすることができます。

また、Siriも取り込まれるようです。もちろん日本語にも対応しています。自宅ならMacに話しかけても不審がられないかな。

その他、Game Centerや通知センター、Facebook統合など、iOSからの機能がかなり入ってきます。

Moutain Lion対応でiTunesもバージョンアップしました。昨日からダウンロードで提供されているようです。現時点ではソフトウェアアップデートでは提供されていないおうです。アプリが突然消えるなどのバグも修正されているようです。

こうしてみると、今回はMac OS X, iOS, Mac系ハード刷新といつになく盛りだくさんの内容でした。

2012-06-10

PORTER MacBook Air Sleeveが何故ヤバいのか

PORTER MacBook Air Sleeve for 11インチが届きました。

Porter Sleeve forMacbookAir 実は注文してあまりに出荷日が先だったのでキャンセルしようと思ったまま、注文したことすら忘れていたのですorz

材質は丈夫そうなポリエステル。内装はパイル生地で傷からは守ってくれそうです。簡易ロック式のファスナーで開封します。ファスナー部は内側の生地がMacを覆い傷つかないようにできていますが、きちんと格納しないとうっかりファスナーでガリガリやってしまいそうです。

緩衝剤は少し入っているようですが、厚さはほとんど気にならないレベルです。マチもほとんどないのでかなりぴったりMBAが納まります。そのかわり、全面のファスナー付きポケットはほとんど厚みがあるものは収納できません。

このスリーブのヤバさは、機能面ではなくデザインでもなくブランドです。外側にはおなじみポーターのロゴ、内側にもポーターのタグがついていて生地はお約束のオレンジ色。ファスナーにもポーターのロゴが入ってて、一部赤銅色のパーツが使われていて黒とのコントラストを出しているという凝りよう。

ポーター好きにはおすすめです、というかポーターが好きじゃなければもっと安い製品で十分です。
サンワのプロテクトスーツに比べると、耐衝撃性も落ちます。フィット性も落ちるので若干かさばります。素材も丈夫なのは確かですがネオプレンなど機能的なものが使われている訳でもありません。それでいて値段は10倍近い。もうぼったくりです。でも、ポーター好きにはたまらないでしょう?

2012-06-08

それでも僕はJINS PCを選ぶ

先日購入したPC専用の眼鏡、JINS PCが届きました。

黒のスクエアなので一見普通の眼鏡です。デジタルディスプレイが出すブルーライトをカットして目の疲れを防ぐということです。レンズは若干茶色ですが、目立たないレベル。Zoffも同じような眼鏡を出していますが、あちらは普通の眼鏡にそういう加工ができるというサービス。カット率はZoffのほうが高いようですが、トータルのコストは倍以上します。JINS PCのほうは3,990円と安いので、試しにと購入してみました。さすがに3,990円なのでレンズは反射してる感はすごいです。

かけてみると画面のぎらつき感がかなり緩和されます。小さな文字もまぶしくつぶれて見えてたものが、かなり読みやすくなりました。ちょっと前のFFLCの蛍光灯タイプのバックライトを持つPCだとかなり暗く感じると思いますが、最近のLEDを使った液晶だとかなり有効だと思います。もう少し使ってみます。

ショックなのは、会社の同僚のM嬢が今日同じものをかけていたことです。来週からかけ始めたら、まるで真似したみたいじゃないか!!

2012-06-01

「ダサいスリーブは嫌」そんな人のためのMoleskine Folio Professional Folder A4

Moleskine Folio Professional Folder A4

Macbook Airに似合うというので買ってみたモレスキンのA4の封筒。11インチのMacbook Airだと見事にぴったりでした。

普段はサンワサプライのネオプレン製のプロテクトスーツを使っている。衝撃吸収力もありそうで安心だし安いのだが、なんか「MBAを大事にしてる」ってみられるのは格好わるいなと。

モレスキンのほうは言ってしまえば紙なのだ。例の手帳のモレスキンと同じものなので紙としての強度は抜群だが、衝撃吸収力は期待できない。しかし、モレスキンなのでなかなかブラックでおしゃれではある。

かっこいいぜぇ
でもこれっぽっちもMBAを守らないぜぇ
ワイルドだぜぇ……ってことだ。

Moleskine Folio Professional Folder A4
Moleskine
Moleskine
売り上げランキング: 602

2012-05-31

BRIEFING WALLET-3

またも小銭入れをどこかで落としてしまいました。

小銭入れを購入です。無くした土屋鞄のがま口が気にっていたのですが、写真だけみると皮の材質が変わってしまったのと気に入った色が品切れでした。仕方なく、そして何となくBRIEFINGのWALLET–3を購入。鞄もBRIEFINGだからというくらいの理由しかありません。

小銭入れの部分はジップポケットで、裏にポケットがついてるだけというシンプルなもの。マチがほとんど無いためたくさん小銭を入れると無様に膨らみそうです。ほどほどにしよう。ただ、意外に大きさはあるので、これに小銭とカード、鍵などをまとめて、近所に外出とかでは良さそうです。ジップポケットの中にはキーリングが付いていますが、この大きさでキーリングの必要性は今ひとつ疑問です

外観的には、BREIFINGではお約束の#1050デニールのバリスティックナイロンで、ファスナーなどは「DFS基準」、つまり米国のミルスペックを満たしたものです。実際の所、確かに丈夫です。NAVYなどの装備品を作っているEAGLE Industry社で製造はしているようですが、企画は日本で実際に軍用にデザインされてものではありませんが。。。

それほど高いものではなかったので、つなぎにしばらく使おうと思います。丈夫そうですし。

2012-05-30

iA Writer

iA Writer iA Writer - Information Architects, Inc.と言うEditorを購入してしまいました。 全くもって同様のアプリケーションはたくさん持っているので全く必要性はないのですが、もうEditorオタクと呼ばれても仕方が無いくらいEditorには目がないのです。

さて、このiA WriterというEditorですが、WriteRoom以来流行の“Minimum Is Best”って考え方のEditorです。執筆に余計なボタンや機能は必要ないって考え方です。iCloudやMarkdown記法のサポートなど、機能的にはByWordByword - Metaclassy, Lda.とほぼ同等と思えます。気がつくとByWordも以前購入してたので、比較でレビューしたいと思います。

ユーザーインターフェイス

他のEditor同様フルスクリーンモードをサポートしています。Lionの標準のフルスクリーンモードのお作法通りCtrl+Cmd+Fでオン・オフを切り替える方式です。ByWordも同様にサポートしていますが、ByWordは独自のキーアサイン(⌘+Enter)で、フルスクリーンから抜ける場合は Escキーです。個人的にはまだLionのお作法よりもByWordのようなキーアサインがしっくりきます。が、いずれ標準に合わせた方がよいのでしょうね。

編集している箇所のみ輝度をあげるフォーカスモードもiA Writerには実装されています。ただし、パラグラフごとのフォーカスしかできません。日本語の場合1文ごとのフォーカスになるようです。ByWordではこの辺り正しくパラグラフにフォーカスがあたるようです。またByWordにはラインごとにフォーカスする機能もあります。タイプしてる箇所を画面の中心に持ってくる「タイプライターモード」がByWordではサポートされていますが、iA Writerにはありません。

iA Writerで驚くのは、シンプルに徹底的にこだわっていてPreferenceすらないことです。フォントや背景の変更もできません。デフォルトの設定がベストだということでしょう。フォントの設定は英文だと良い感じです。日本語だとかなり大きなフォントで若干間延びしたようにわたしには感じられました。ByWordはごく普通でフォントや背景も変更できますし、それらの組み合わせをテーマとしても提供しています。

Markdownサポート

どちらのEditorも非常にシンプルですが、Markdown記法をサポートすることによってプレーンなテキストながら、結果としてHTMLで記述されたリッチテキストを得ることができます。どちらも似たような仕様でMarkdown記法を記述すると、画面上もそれなりにフォーマットを整えてみせてくれます。この状態で文書全体をコピーするとHTML形式でクリップボードに取り込まれています。これをブログなどに貼付けるという仕組みです。

iCloud / Dropbox サポート

iCloudとDropboxは両者ともサポートしています。Dropbox自体はMacでは専用アプリケーションで同期されているので、アプリケーション自体は特にDropboxとの同期機能は持っていません。ここでのDropboxサポートの意味は、どちらもiOS用のアプリもリリースしているので、それらがDropboxと統合されているという意味です。

iCloudのほうはiAWriterでは、FileメニューにiCloudというメニューがあります。ここにはiCloudに保存されているファイル一覧と“Move to iCloud”と言うメニューが表示されます。“Move to iCloud”というメニューを選ぶと、現在編集中のテキストがiCloud上に保存されます。一度iCloudへ移動させると、メニューが“Remove from iCloud”に変化しiCloudから削除することができます。ByWordも似たような感じです。複数のMac、およびiOSディバイスで執筆中のテキストを共有することができます。

iOSアプリ

iA WriteriA Writer - Information Architects, Inc.も、ByWordByword - Metaclassy, Lda.もiOS向けのアプリを発表しています。機能的にはMarkdown記法をサポートしたEditorで、コンセプトも同じです。特徴としてソフトウェアキーボードにカーソルキーや、コンマや括弧などよく使う記号が追加されて使い勝手の向上がなされています。

結論

もうどっちでも好きな方使ってください。 見栄えを好みに合わせたければByWordを、そんなことすら面倒という方はiA Writerを使うとよいでしょう。個人的には、日本語が間延びしすぎるように感じる点、編集には影響ありませんが日本語を使うと行間の表示がぎくしゃくする点などから、iA Writerはあまり好みに合いませんでした。これならByWordを使っていくと思います(ByWordはアイコンからしてWriteRoomをパクってる風なのが気に入りませんが)

2012-05-27

Let Me Roll It

MilkyHat

近所のアリオに買い物に行ったら、MilkyHatなるアイドルグループ?が来ていました。オフィシャルサイトによると、アリオ八尾のイメージガールを勤めるボーカル&ダンスユニットらしい。

八尾のイメージガールなのに、千葉の蘇我辺りまで出張でライブとは大変そうです。売れるとよいですね。でも、やっぱり「八尾」って聞くとしっくり来る感じでした、ハイ。

InstaCRT

写真をレトロなフィルターで処理するというのはiPhoneでもメジャーな分野です。個人的にはずっとTiltShftGenを使ってきましたが、今回気になって購入したアプリがInstaCRTです。

右の写真は購入したMacbook Airの画像ですが、なんだかいい感じでありませんか?
元はカラー画像ですが、色褪せて周辺光が落ち込んでいい具合にレトロな感じがよく出ています。よく見ると全体に走査線が入って、古いテレビに映した画像のような画像になっています。

実はこのアプリ、写真をとるとスウェーデンにあるマシンに画像を送信してそこで古いビデオカメラから取り出したCRTに画像を写し、それを最新の一眼レフで撮影して画像を送り返してくるという仕組みです。つまり、「古いテレビに映したような画像」じゃなく、リアルに「古いテレビに映した画像」なんです。よく見ると、古いCRTなので中央部あたりに、走査線のにじみか歪みが出ている部分がありますよね。

下の動画をみるとその仕組みがよくわかります。"Real World Filter"と作者は読んでいますが、なんともアナログな処理ですが、確かにリアルです。これだけの処理をこんな仕組みでやっているので、結果が出るまで時間がかかります。最近いろんなところで紹介されて人気が出たのか結果がかえってくるまで20分近くかかります。

雰囲気のある画像になるので、時々使ってみようと思います。このCRT、壊れなければいいが。。

InstaCRT - Martin Ström

2012-05-26

Pages

MacとiOS用のPagesを買いました。

理由は、今年マンションの理事会役員にあたっていて、毎月理事会の議事録を取らなければならなくなり「ワープロ」が必要になったため。標準ではMicrosoft Wordで作成することになっています。仕事のようMacにはMicrosoft Officeを入れましたが、仕事用にMacにあまりそのような文書を入れておきたくありません。理事会所有のPCもあるにはあるのですが、ミレニアム以前の化石ではないかという代物で触りたくない感じです。

NeoOfficeなどOpenOffice系も考えましたが、やっぱり動きがもっさりしています。Swift Publisher 3というアプリが、日本語の縦書きにも対応しており評判がよいようです。現時点で割引もあり1,700円ということで心惹かれましたが、ポスター的な資料作りを志向しているようで今回のニーズには合わないかもしれないと思い直しました。

結局、無難にPagesです。
一応Wordの文書も多少レイアウトが崩れたりするものの読み込めますし、Word形式での書き出しも問題ないようです。Wordよりはずいぶんシンプルなので、逆に使いやすいかもしれません。それでも、アウトライン機能や脚注、目次作成など一通りの機能はそろっており、論文など長い文書も扱うことができます。ただ、どちらかというと一枚もののちらしやポスターのほうが向いているように思います。

今回は理事会の議事録なのでせいぜい数枚の文書なので、これだけの機能があればPagesで十分です。管理会社の方が毎回理事会の翌日月曜日にWordで議事録のたたき台を作って送ってくれるので、だいたい出勤中に受信してiPhoneのPagesで内容を見ながら電車の中で追記・修正しています。帰宅後にiCloudから取り出してMac上のPagesでテンプレートを適用して、整形したり議事録用のスタイルを適用してその日のうちに役員にドラフトを配布してしまえます。

しかし、ワープロってもう使わないなぁ。
今回も制約がなければ、テキストかどこかオンラインの文書サービスを使っていたと思います。ポスターやチラシならばイラスト系のアプリを使うし、レポートや論文ならばUlyssesあたりでしょうか。使っていて、つくづく「もうワープロって過去の遺物なんだな」と思いました。

2012-05-20

Real Love

朝からマンションの総会でちょっと早起きして眠気を催した暇だったので、昼飯食いながら作ってみた。
元々は「Boys and Girls」という曲で以前から発掘されていたし、死後にリリースもされていた曲。後に"Watching the Wheel"に発展したと言われているけれど、よくわかりません。

アルペジオっぽいのは、ピアノかアコースティックギターかわからなかったので、両方で弾いてます。MBAを買ったのでリンビングのピアノの音もとれるようになりました。

2012-05-17

Macbook Air

仕事で使っていたThinkPadの動作が遅さに我慢がならず、MacBook Airを購入しました。

Media_httpdistilleryi_dvtqu

購入したのは11インチのモデル。銀座のApple Storeに実物を見に行きましたが、Macbook Airの軽さを圧倒的に体現している11インチを見るともうこれしかないという感じです。画面の大きさから見やすさを考えると13インチかなですし、筐体の大きさからくるバッテリー容量の大きさも13インチ有利です。実際手にした時感動はやっぱり11インチです。

仕事で使うので、SSDは最大容量までと決めていましたが、迷ったのはCPU。i5とi7が選択できます。どちらもデュアルコア版で動作周波数はそれぞれ1.6GHzと1.8GHz。これでi7のほうが多少キャッシュが大きいが、まぁそれほどの違いは1割程度早いだろうなという印象でした。これで13,000円の違いならi5でよいかと思ったのですが、どうやらMacbook Airの11インチのi5は一部の仮想化の機能が省かれているらしく、かなりi7とパフォーマンスが違うとの情報もありました。ここは後悔しないようにi7を選択。

あとはキーボード。
これまでiMacはどうせHHKeyboardを使うからと真剣に考えませんでしたが、今回はノートなのでそうもいかずちょっと悩みました。日本語キーボードはスペースバー周りがごちゃごちゃして嫌いですがMacの日本語キーボードはコントロールキーがAキーの横にある美点があります。英語キーボードはIBM配列に毒されていて、コントロールキーがZの下に追いやられています。でも、Mac OS X自体の設定でキーバイングが変更できることに気づいて、迷わずUSキーボードに。

使ってみると、SSDの威力で起動も数十秒で完了するしアプリの動作も早いです。3Dモデリングソフトのようなものを除いて、ほとんどのアプリはCPUよりディスクのIO時間が処理時間の大半を占めているということだろうか。iPad感覚で通勤電車の中でも気軽に開けます。自宅のクアッドコアのiMacと比較しても、それほどパフォーマンスの違いを感じないくらいです。

会社で使うには

会社で使うにあたって、うちの会社もいろいろとセキュリティ面や使用アプリの面で制限が多く、こういった社内標準をクリアしていく必要があります。が、意外にあっさりと使用を開始できました。いろいろ調べてみると親会社のほうのサイトには、英語版ですが必要なアプリの整備も進んです。そういえば、CSOが来日したときMacを使っていたなぁ。親会社のUSのCIOチームにMacファンが多いらしいく、社内でも徐々に整備が進んでいたようです。

セキュリティ面では、会社ではPGPが必須になっていますが、どうやらLionとSSDの組み合わせで正しく動作できないので例外をあげてMacの機能であるFileVoltで代替しています。これにSymantecのセキュリティソフトを入れて、会社標準のLotes Notesを使うと、メールを使うとやっぱりもっさりします。が、これは仕方ないとあきらめましょう。Notes以外では相変わらずパフォーマンスもよいです。

MS-Officeは自腹で購入です。
社内はMS-Office 2003なので、相手にデータを受け渡すときにフォントの指定がMSゴシックになっているかとか、ファイル形式を2003で読める形式にしているかとか、気を使うことはありますが基本的にはほとんど困ることはないようです。

SDDのパフォーマンス、筐体の軽さと美しさ、数々の優れたMacのアプリを業務で使えるメリットなどを考えると、自腹でも乗り換えてよかったと思います。

2012-05-13

Baby It's You

Legacy 2.0GT DIT試乗

Legacy 2.0 GT DITに試乗してきました。いつもの営業さんは忙しそうだったので、声をかけずそのまま試乗に。

発信前に一通り説明を受けましたが、パーキングブレーキの位置が昔ながらのハンドブレーキの位置となり自然に操作できるようになりました(アクセルを踏めば自動解除されるのは今まで通り)。SIドライブもハンドルの右下の部分に変更され、こちらも操作が自然になりました。貧相だったメーターも、マルチインフォメーションディスプレイに恥じない可視性の高いものになっています。貧乏臭さもありません。

発進して驚いたのは、その有り余るトルクと静かさです。

エンジン特性なのかツインスクロールターボになったためかわかりませんが、EJ型のターボより自然に下からトルクが出ている感じです。スペックを見ると驚くべき数字ですが、荒々しい印象はなく4.0Lクラスのエンジンを積んでるかのようです。

s#モードにして少し引っ張って見ました。そりゃもう気持ちよく高回転まで回って行きます。そして、以前のターボ以上に官能的なパワーの盛り上がりを体感できます。でも、静かなんです。きっとエンジンだけでなくCVTの調整がかなりなされているのでしょう。CVTは以前のモデルにあった不自然さは全くありません。普通のATのようにアクセルの踏み込みとエンジンも回転、シフトの位置と加速感が絶妙にシンクロしています。これだったら、マニュアルじゃなくてもいいかなって思いました。

若干フロント周りをフェイスリフトしたようですが、ライト周りのデザインが変わって印象はかなりよくなりました。ぐっと引き締まった印象です。フロントの飛行機をモチーフにしたグリルはスクウェアなデザインに変わりました。これは以前のほうが個人的には好きです。

もう即決で買ってしまいそうな勢いで気に入りましたが、2点気になります。

一つはアイサイトが付かないこと。これはエンジンも変わっているので、認可の問題で間に合わなかったようです。9月頃には発売の予定と言うことですが、ならば発表自体を延期した方が良心的ですね。うっかり今購入したユーザーには恨まれますよ、こんな売り方。

もう一つは、EJ25に従来のターボを積んだGTと言うグレードも併売されてると言うこと。営業もこれには首を捻っていました。まぁ、いずれLegacyのパフォーマンスモデルはこのFA型のターボで行くのでしょうが、分かりにくいですね。

Legacyは車体はすべて共通にしてエンジンのキャラでグレードを分けるような売り方をしてほしいですね。FB型、FA型、そのターボモデル、EZ系の3.0L以上のNAモデルとラインナップすると楽しいでしょう。メーターやモールなどでのケチなグレードの差別化もやめて欲しい。

さて、検討するとしたら9月以降に発表されるアイサイト付きのモデルが発表された時かな。

OmniGraphSketcher for Mac

Omni Groupのソフトを割と使っていますが、今回はOmniGraphSketcher for Macを購入してみました。

グラフ作成に特化したアプリで、基本的に折れ線グラフか棒グラフを作成できます。グラフを作成するには基本的には2列(X軸、Y軸)の表のデータをNumbersからコピーペースとすればグラフ化されます。コピーする際 "Paste as a Line"で貼付けると、1本のグラフになり、これを複数回繰り返せば、複数のデータを表すグラフを作成することができます。

これだけだと購入しようとは思わないでしょう?
すごいのは、このソフト、ドローイングソフトのようにマウスで直接グラフを描いていけことです。まぁ、文章で説明するのは難しいが、Omni Groupのビデオチュートリアルを見ていただければ、そのすごさがわかると思います。人に何かを説明したりグラフの作成を依頼したりするとき、「こんな感じ」と説明するに便利そうです。また、基本的なグラフをデータで描画しておいて、ラベルや補助線、挿入したい矢印やコメントなどを手早く入力するような使い方もよいと思います。。Numbersのグラフ機能を使うより簡単に見栄えのするグラフを作成でますね。

以下は、このブログのアクセス数を試しにグラフ化してみたものです。
Access Log by OmniGraphSketcher

OmniGraphSketcher - The Omni Group

2012-05-07

DropboxをWebDavで使用する

オフィスからDropboxを使いたいのだが、セキュリティだインテグリティだのうるさくなった昨今では特定のフォルダとはいえすべてのファイルを社外に同期してしまうサービスを使うのはちょっと気が引けます。しかも、Dropboxを真っ当に使おうとするとDropbox For Macというソフトを導入しないければなりません。これはこれでまた上長の承認が必要だったりするので面倒なことこの上ないのです。

でも、オフィスで自宅と同じくMacを使えるとなると、個人の生産性のためにちょっとオフィスで個人でまとめたデータを参照したいのも人情というもの。では、同期(Sync)じゃなくて参照(Reffer)するだけならいいんじゃね?という勝手な解釈のもとにあれこれ検討してみました。

一番簡単なのはDropboxが提供するWebインターフェイスを使用すること。

簡単だしブラウザだけで実現できるしアップロードもダウンロードも一通りは処理できます。機能的には申し分ないし、ブラウザのみで実現できるという点でもお気軽です。やってみると、いちいちブラウザを起動してというのは一手間はいるために面倒に感じます。

では、もっと別の手段でアクセスできないかを検討してました。
Dropbox自身は上記の2つのアクセス手段しかユーザーに提供していませんが、いろいろ調べてみるとOtixoという、いろんなクラウドサービスをAggregateしてWebDavで提供してくれるサービスがありました。これで、WebDavを使ってOpTixo経由でアクセスできそうです。

利用時にはサインアップが必要です。サインアップは以下から可能です。
http://otixo.com/index.html

サインアップ完了後、Otixoにログインして接続できるクラウドサービスの中からDropboxを選んで追加します。設定はこれだけです。

後はFinderから「移動」で「サーバへ接続」を選択し以下のアドレスにアクセスをかけます。
https://app.otixo.com/

ユーザとパスワードを訊いてきますので、Otixoのユーザとパスワードを入力すれば接続完了です。

設定に戸惑ったのは、Finderは上記の設定でうまくいくのにTransmitではうまくいかなかった点です。結局Transmitでは古いアドレスとされている dav.otixo.com で接続しなければなりませんでした。

このOtixoというサービスはDropboxだけでなくSugarSyncやGoogle Docs、Boxなどのストレージ系のクラウドサービスに対応しているので、WebDav上からはこれらの複数のサービスがあるディスクのフォルダのようになイメージでも設定できます。メリットは2点。

  • 個々のサービスは無料でも数GBの容量を提供していますから、これらを集約すれば10数GBのかなり大容量のオンラインストレージとして使うこともできます。
  • サービスの違いも吸収して同一のインターフェイスから、複数のクラウドサービスを利用できる。

「同期」というメリットは失われますが、特定のファイルを保持、連携するような目的では便利ですよ。

2012-05-06

山葵辞書

Macのデフォルトのかな漢字変換である「ことえり」を賢く使うために「山葵辞書」を導入してみました。

これまではATOKパスポートでMacでもWindowsでもATOKでしたが、会社で個人でライセンスしたソフトを使うのが難しくなってきたのと、やはり相性の問題かSafariなどでGmailを使っているときにスローダウンしたりするのがどうもATOKが原因のようだったためです。

で、しばらくことえりを使ってみました。

以前に比べるとかなり改善していると思いますが、やはりATOKと比べるとかなり見劣りします。「わかせみ」のライセンスもあるのでこれを使うという手もありますが、これも会社では使えないので、自宅と会社で環境が違ってしまいます。また、64ビット化してないのもなんとなく気になります。

そこで思い出したのが、今更ながらに山葵辞書。

これは初期の頃のことえりの変換効率の悪さにあるユーザーさんが「ことえり」をなんとか使用できるものにしようと、ユーザー辞書を鍛え上げて360万語以上の登録がなされた辞書でシェアウェアです。評判を聞くとこの辞書を登録することで、ことえりでの変換効率がかなり上がるらしい。

これならば、OSX デフォルトの「ことえり」と単なるデータである山葵辞書の組み合わせだから、会社で使用しても文句あるまい! 

この文書はことえり+山葵辞書で書いてみていますが、今のところよくわからないです。しばらく様子を見てみることにします(p`・ω・´q) 

2012-04-30

惡の華

惡の華(1) (少年マガジンKC)

iPhoneの紀伊国屋Kinoppy」でなんとくなく買ってみた本。
昨年の漫画大賞10位だとか。表紙からしてオタク臭がプンプンするけれど、「クソムシが」って表紙の心を惹かれたわたしも多少病んでいるのかもしれない。

内容はかなりシュールですが、きちんと10代の理不尽さを描いてた上でのシュールさ。なんかこの仲村佐和的な子、中学にもいたなぁ。

とは言え、内容的には相当壊れています。そして、まだ2巻しか読んでいませんが、これからストーリーが破綻してますます壊れている方向に進んでいく予感がします。

作者さん、よく少年誌でこの内容をはじめましたね。がんばってください。メジャーになってね。

2012-04-24

船を編む

本屋大賞ということで買ってみました。

舟を編む

三浦しをんという作家は初めてでしたが、辞書編纂なんて職業を題材に据えるセンスはすごいなと思いました。作者はこの題材を手にした時点でもう物語は完成という自信を持てたでしょう……という勝手な想像をしてしまうくらい、この題材選びがこの小説にとって肝だろうと思います。

物語のほうは、成長の物語であり、コメディ要素もあり、ボーイ・ミーツ・ガール的なエッセンスもあり、よく出来ているとは思いますが、所謂「ライトノベル」という印象。そのまんまの枠組みで別の職業でも似たような小説は書けそうです。ただ、映画などにすると映えそうなストーリーだと思います。本屋大賞ということで、きっと来年にはそういう作品が出来ているでしょう。