2007-11-04

それでも買うか? GT-R

今年の東京モーターショーの目玉の一つが日産GT-Rなのは間違いないが、特別招待日でもわんさか人が集まっていたGT-R、あの人ごみをかき分けてまで見に行くほど興味もなかった訳だ……

日産自動車は12月に発売する高級スポーツカー「NISSAN GT—R」の販売や整備点検に当たる「ハイパフォーマンスセンター」を全国160店に置く。加速力向上などを狙いにした違法改造を防ぐ役割も担わせる。

「GT—R」の前身の「スカイラインGT—R」はエンジンなどの違法改造が多く、国は5年ぶりの「GT—R」復活に際して違法改造を防ぐ措置を日産に求めていた。

違法改造かどうかは別にして、ああいったクルマが好きな方は「クルマをイジリたい」って方が多く、そういう人とそういう人を対象にしたパーツなどを出すメーカーがGT-Rのマーケットを多少なりとも支えていた感はあったはず。今回のGT-Rはどうなってんでしょうね。価格が乗り出しで800万を超えるクルマなので以前と想定している客層は明らかに違うんでしょうが、このばっさり具合は気持ちよいですな。 また、逆に言うとGT-Rのメンテナスはこの日産ハイパフォーマンスセンター(NHPC)でしか行われないということ。 思ったより店舗数は多いけど、それでも県下に数店舗というところもあるだろう。車検や定期点検で、近所に日産ディーラーがあってもNHPCまで持っていかなければならないというのは気が重いだろうな。それにこのNHPC、独自のメンテナンスや特殊な対応のため工賃も高そうだ。 しかし、聞く話よるとオイル&エレメント交換で3万円、タイヤは1万Kmしか持たず4本すべて交換が必須で50万コース、ブレーキもほぼ同額、と購入後も維持費が半端じゃないこのクルマを買う人はそんな小さいことは気にしないか。 なお、うちは自走式駐車場の三階なので、スロープと入り口の段差で最低地上高が110mmのこのクルマじゃ毎回アンダーカバーを擦ってしまうので絶対に買いません。 その前に、先立つ物もないが……

0 件のコメント:

コメントを投稿