2007-03-04

MONO One

久しぶりにLoftで遊ぶ。
筆記具を鉛筆に換えたので消しゴムを買いに行ったのだが、消しゴムもなんだか様変わりしてたくさんあってよくわからなくなってしまった。やっぱり消しゴムは子供の頃使った「MONO」と自分に言い聞かせて見つけたのが、『MONO One』という商品。リップスティックタイプで程よい大きさで使いやすい。もっともよくあるペンホルダータイプと比較すると持ち替えなくても消しゴムを出せるというだけで、長さからすると割高な気もするが……
ところでMONO消しゴムというともう定番で商品自体は変わっていないのだと思っていたら、消しゴムに巻いてあるスリープという厚手の紙が消した時にゴムに食い込むというのでU字カットを施すなど、いまだに地道な改良がなされているのに感動した。

もう一つの買い物は、パイロットのスーパーグリップの1.6ミリの赤ボールペン。ただの油性ボールペンだが、超極太で書き味はヌラヌラと滑るように書ける。これはもっぱら、資料などのレビュー時の赤入れ用に。

狙った文字(エモノ)は逃さない。消しゴム MONO ONE(モノ・ワン)
油性ボールペン 1.6ミリ スーパーグリップ(PILOT)超極太!かなり太いです!

0 件のコメント:

コメントを投稿