2005-08-05

カースメルキラー

車の消臭のためステンレスと水との反応で臭気を分解するというスメルキラーを購入した。

しかし、何だろう、この胡散臭さは!
入っていたバウチャーを見てみると、なにやら臭いの分解メカニズムなるものが解説されている。図と解説を読んでみると、結局ステンレスと水と空気が反応して臭いを分解するらしいということしかわからない。そのメカニズムなるものは一切明らかにされない。

その下にスメルキラーのテストなるものが掲載されている。引用すると

試験内容 強い臭いを放つマウス、ラット、モルモット、ウサギの飼育管理作業従事者がジロンカ・スメルキラーを用い、手指の流水洗浄を実施した場合にどれくらい臭いがとれたかを試す試験を実施し、試験前試験後で臭いの程度について得点をつけた。

これは一体、何をテストしているのだろう。この比較で一体何の効果が……、もしかして流水?

しかし、Amazonなどのユーザーレビューみてもかなり消臭効果があるようだ。でも……
とにかくしばらく様子を見よう。

2005-08-06追記

2日ほど水を入れて車内の置いてみた。すると驚くべき事に、車内の新車の香りがかなりやわらいでいるではないか。それ以前に光触媒を利用した消臭グッズも試してみたが違いを感じるほどの効果がなかったが、このスメルキラーは車内に入った瞬間に臭いがかなり消えているのがわかるほどの効果。芳香剤と違い消臭効果だけでここまではっきりわかるとは恐るべき効果だと思う。胡散臭い説明にその効果を怪しんでいたが、疑ってごめんなさい。
新車の香りが落ちていくのは、少し寂しくもあるが……

関連リンク:

0 件のコメント:

コメントを投稿