2007-05-30

Intype

わたしは最近Weblogの記述はMarkdown記法を使って書いている。

このとき、プレビューのFormattingでMarkdownをサポートしてくれるMarsEditorを使っているし、Blog以外でHTMLを記述する時はCodEditorでMarkdownフィルターを使うことが多い。これらはすべて自宅のMacの環境での話。

ところが、今日仕事場でちょっとMarkdown記法で記述したいものがあってWindows環境でサポートしてくれるものがないかなと思って調べていたら出会ったのがIntypeというエディター。

非常に軽いエディタでプログラマー向け。いろんな言語をサポートしていて、Markdownもバンドルが用意されている(何をしてくれるわけでもないが)。チェコの青年が中心となって開発しているようだが、日本人も開発に参加しているので日本語も問題なく処理できる。S-JISとuft-8しか扱えないようだが。現在まだα版であるが、非常に安定している(将来はシェアウェアを予定)。

お試しあれ!

このエディタ、Macで非常に人気のTextMateというエディタを意識しているらしい。今度こちらも試してみよう。日本語の扱いに難があるようだが、フォントを用意することである程度使い物になるようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿