2007-04-08

時生

またまた、タイムスリップもの小説を読んだ。

時生
時生
posted with amazlet on 07.04.08
東野 圭吾
講談社 (2005/08/12)
売り上げランキング: 6217

死を迎えつつある子供、時生を前に父・拓実が母親に語り出した「時生に20年前に会ったんだ」。死につつある子供は20年前に現れて、失われた拓実の過去を取り戻し自堕落に生きている彼を更正させる。タイムスリップというより転生とかいうほうがよいのかもしれないが、日本版『Back to the future』とも言うべきお話。

拓実が過去で巻き込まれている事件はちょっと大げさな気がするが、登場するそれぞれの人物の背景、特に拓実の親、拓実、時生と三代に渡る「時」がリアルに描かれていて「時」の重さを感じさせる。じーんと来ますな。

おすすめです。

0 件のコメント:

コメントを投稿