2004-10-30

LiTaG

以前、applingで知って使い始めたLiTaGだが、最近はWeblogの記事を書くのにもう欠かせなくなった。

どういうソフトかというと、

AYNiMac : 自作ソフト
リンクのためのアンカータグ(<a title="Title">title</a>)などを作成するMacOS X 用のツールです。

というソフト。 とにかく、気になる記事が載っているページを見つけたらかたっぱしからLiTaGにドラッグして登録してしまう。ドラッグすると、urlとページのタイトルが取り込まれる。後と記事を書くときに、LiTaGからコピーしてWeblogの記事に貼り付ける。このとき単純なコピーだけでなくあらかじめ登録しておいたテンプレートに従って、urlとタイトルが加工されてコピーされる。テンプレートは4種類登録できる。デフォルトでは、通常のアンカータグと別ウィンドウで開くアンカー、長い引用(blockquote)、短い引用(q)が登録されているので通常はこれで十分だろう。私の場合は主に長い引用のテンプレートを少し変更して使っている(上記がその例)。

えらく単機能なソフトだが、使う用途も明快で非常にWeblogでは頻繁に使うアンカーや引用のためのコードがとても効率的に埋め込むことができるようになった。最近では手放せなくなったソフトウェアの一つ。

0 件のコメント:

コメントを投稿