2008-11-12

Car of The Year 2008-2009

今回のカー・オブ・ザ・イヤーの受賞車が決まった。トヨタの iQだって。

えーっ!

全長3m弱というミニマムなボディに、4人乗りを可能としたパッケージング&デザイン。さらに9エアバッグを装備し、高い安全性と環境への配慮もバランスよく実現した“革新的”なFF車であることが評価された。

分かるけどさ……

グローバルで考えるとこれだけコンパクトな車でこれだけのクオリティを維持してってのは革新的だろう。でも技術面で考えると「環境」をいうなら、ハイブリットとは言わないけれどヴィッツのIntelligent Packageと同様にアイドリングストップくらいできたでしょう。突っ込みが足りない! 大体日本だと軽自動車があるから、マーケット的には革新じゃない。

……なんてありがちな批判はさておき、発売前の車に「カー・オブ・ザ・イヤー」ねぇ。

0 件のコメント:

コメントを投稿