2006-05-05

Advanced Templateの憂鬱

先日、ALPSLABのAPLSLAB Slideを使用したいと思ったが、JavaScriptの取り込みが必要。使用するためにはTypePadのデザインをコードレベルで修正できるAdvanced Templateを使用しなければならいない。

面倒ながらも取り組んでみたが、現在のTypePadのコードは高度にモジュール化されている割に設計上不可解な点新機能への未対応からの制約が多く面倒になってしまって放り出してしまった。特に前者は堪え難い。これはもうAdvanced Templateを使ってはいけないという遠回しのガイドだろう。
とすると、Pro Accountを維持している理由も希薄なってくるなぁ……

0 件のコメント:

コメントを投稿