2006-04-21

Performancing for Firefox

PerformancingのサイトでFirefox上のPluginとして稼働するBlog Editorの新しいバージョンが配布されていた。 TypePadやBloggerなどUSの主なWeblogサービスはWizardに従って設定するだけで簡単にアカウントのセットアップは完了する。 Performancing for Firefox 1.2編集画面は右のような感じになる。 使ってみた感じは、TypePadのリッチテキストでのエディットモードに近く、一通りの入力や設定はできてしまう。もちろんHTMLでの入力モードもある。カテゴリにもちゃんと対応している。過去の投稿一覧も表示されており、過去の投稿も編集することができる。日本語もきちんと入力できる。(この投稿もこのプラグインを利用して投稿している) Firefoxの右下にでてくる鉛筆マークをクリックするといつでも立ち上げることができるので、Firefoxを常用のブラウザにしている人には非常に便利だろう。おしいのは、参照しているページのリンクが簡単に作成でいるとか、Weblogを参照していた場合はトラックバックの設定が自動でなされるとか、よりブラウザのプラグインであることのメリットが生かされた実装であればわたしも参っていたであろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿